BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ポケモンGOに続くNianticのGPSゲーム第3弾! ハリーポッター事前受付開始!

ポケモンGOのブームはまだ序章にしか過ぎない!

『目を見開いて、耳を澄まし、杖を構えよ。』

Googleの社内プロジェクトとして、Googleアースを作ったジョン・ハンケ氏が作ったNianticは、GPSゲームの嚆矢である『Ingress』を作り、Googleから独立し『ポケモンGO』を使って、世界中に大ブームを巻き起こした。

そのNianticのGPSゲーム(ARゲームと言うべきかもしれない)の第3弾、『ハリーポッター』の事前登録が始まった。

サイトはこちら。
https://harrypotterwizardsunite.com/ja/

「魔法界の存在がマグルに知られてしまう事態が起きようとしています」というキャッチフレーズとともに、魔法使いが募集されている。

どうやら、こんどは現実の世界の多くの人は知らないけれど、この世界のそこかしこに魔法の世界への入り口がある空間で僕らは活動することになるのかもしれない。

スクリーンショット 2018-11-15 0.26.2301

動画には、魔法使いらしい女性がクディッチのボールを捕まえ、杖を振るってポスターを貼って姿を消す様子が写っている。

事前登録を済ませると、どうやら『国際機密保持法特別部隊』のメンバーとして働くことになったというな情報が表示される。

『マグルが親しみを込めて『スパム』と呼ぶ迷惑なメッセージ、またはふくろう便ではないことを固く誓います』というメッセージも洒落ている。

ハリーポッターもNianticリアルワールド・プラットフォーム上で動くゲームであることが発表されているので、今度もスマホを持って我々歩きまわることになりそうだ。

魔法使いのみなさん、ともに秘密を守るために戦おうではないか!(歩くのは健康にもいいし)。

(出典:『flick! digital (フリック!デジタル) 2018年10月号 Vol.85』

(村上タクタ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load