BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「権現小屋」日本山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

権現岳西直下、温かいランプの小屋

権現岳の西の肩に張り付くように建つ小屋。赤岳から下山してくる人たちでかなり混雑するのは、キレットを越えてきた登山客がここにたどり着いて、やっとほっとひと息入れられるからだろう。息を整えて見渡せば、釜無川を隔てて南アルプス、西には北アルプス、北には八ヶ岳とダイナミックな眺望が楽しめる。

オーナーは青年小屋と同じ竹内敬一さん。八ヶ岳を知り尽くしているのでルートについて情報を聞いておきたい。

1階が食堂兼談話室で、2階は宿泊スペース。内部の空間は有効的にさまざまに活用され、三役をこなすものも多い。食事は家庭料理。力を入れて作っているという夕食のカレーは、風味豊かでおいしいと宿泊客の支持を得ている。今も夜の明かりはランプなのでヘッドランプは必携。天水を利用する水は貴重。ヘリで荷上げしたペットボトルは500ml 400円で販売している。外のトイレはバイオトイレだ。

外界との境は壁一枚。小屋は雨露、寒さ、風から守ってくれる

土間に置かれたストーブ周りは熱が対流し、周りでは濡れたものを乾かせる。

トイレは外にあり、バイオトイレを導入している。通過者も無料で利用できる。

ほのかに明るいランプの光の下、非日常の時間をゆったりと過ごそう。

「権現小屋(ごんげんごや)」の基本情報

設備

テン場:なし
水場:なし
個室:なし
自炊室:なし
乾燥室:なし
お風呂:なし
生ビール:なし

営業期間

4月下旬~11月上旬

電話・電波

ドコモ:良好
au:不安定
ソフトバンク:通話不可
公衆電話:なし

収容人数

50人

標高

2,700m

宿泊料金

1泊2食:7,800円
素泊まり:4,800円
お弁当:500円

連絡先

0551-36-2251

アクセス

観音平から5時間。赤岳から3時間。

※2015年3月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load