BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

思い出を彩る、山ごはんレシピ#20「3月、春のどら焼き」

どら焼きに定番の小倉あんや生クリームをはさむのもいいけれど、今回は春らしく。いちごを使った桜のムースや白あん、旬のフルーツを取り入れて、色みを軽やかに。

出発前にお家で生地を焼いておけば、山では温めるだけで好きなものをはさんでパーティを。

▲食材
(どら焼きの皮…直径約6㎝/約18枚分)
ホットケーキミックスの素 100g
卵 1個
砂糖 大さじ1
はちみつ 大さじ2
みりん 大さじ1
牛乳 60~70cc(生地のゆるさにより調整を)

(中身)
白あん(市販品)、ジャム、ムース、マスカルポーネ、お好きな果物(今回はオレンジ、グレープフルーツ、いちごなど)など 適量

▲作り方
1.卵、砂糖、はちみつ、みりんをボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜる。そこに牛乳を入れ、ホットケーキミックスを加えてよく混ぜ合わせる。
2.フライパンを温め、充分に温めたら濡れふきんの上にフライパンをのせる。(テフロン加工されていないフライパンの場合は、薄く油をひく)
3.仕上げたい大きさに生地を落とす。(ミニどら焼きはテーブルスプーン、普通サイズのどら焼きはお玉を使用)
4.プツプツと生地に穴が開いてきたら、ひっくり返す。焼き色を見て取り出す。

5.あんこなどお好きな中身をはさめば、できあがり。

生地にみりんとはちみつを入れるのは、しっとりさせるため。ただし焦げやすくなるので、弱火から中火で加減を。前日に作ってラップに包んでおくと、生地がよりしっとりしますよ。

今回は、白あんの他、手作りのゆずジャムや桜のムース、マスカルポーネとフルーツ(オレンジやグレープフルーツなどのかんきつ類は、3~4月が旬)を合わせるなどしてたっぷりと堪能しました。
ドライフルーツや生チョコ、クリームチーズも合うので、お好みで試してみてくださいね。

素敵な箱に詰めて、お土産にするのもおすすめです!

山ごはん監修◎藤吉優子
撮影・文◎ランドネ編集部

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load