BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

かんたん山ごはん #40 焼きとり缶で作る「とろとろたまごのオムライス」

 

甘辛いタレが色々な食材と合う、焼きとり缶。コンビニでも手軽に買えるので、山ごはんの強〜い味方。タレごと使用することで簡単に味が決まるので、ほかの調味料が最小限で済むのもうれしいですね!今回はチキンライスに追いチキンをして“みんな大好き半熟系オムライス”を作ってみましょう。山頂で熱々をほおばれば、口福(こうふく)まちがいなしです。

今回使うのはこれ!

卵は「完全栄養食品」とも呼ばれるほど、栄養価に優れています。体内では作ることのできない必須アミノ酸がバランス良く含まれているので、免疫力アップにも効果的。写真のような卵ケースを使うと、バックパックの中で守ってくれますよ。

半熟に仕上げれば、本格的!とろとろたまごのオムライス

材料(1人分)
焼きとり缶…1缶
チキンライス(レトルトタイプ)…1個(160g)
卵…2個
砂糖…小さじ1
塩…ひとつまみ
オリーブオイル…適量

▲山で
1.焼きとり缶のフタを開け、ワンバーナーで温める。

2.表示通りに温めたチキンライスと混ぜ合わせる。

3.溶き卵に砂糖と塩を加えてよく混ぜる。フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、卵を焼く(大きく混ぜるようにし、半熟の状態で火を消す)。

4.チキンライスの上にのせたら、出来あがり!

前回、紹介した「とろ〜りチーズタッカルビ」(写真右)と合わせて、焼きとり缶で作る山ごはんにぜひチャレンジしてみてくださいね。

※本コーナーで紹介しているレシピは、「ランドネ」2019年5月号(No.105)P099 で掲載しています。ぜひ誌面もご覧ください!

写真◎猪俣慎吾(KIPPIS)
文◎長嶺李砂
料理◎カノウヒナタ(KIPPIS)

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load