BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

好きをつないでアレンジ!私のおすすめ“ランドネ的”ロングトレイルの楽しみ方・3選

“ランドネ的”ロングトレイル

長い時間をかけて山を歩いたり、山のそばで過ごしたり。そんな時間に見えてくるのは、知らなかった景色と、新しい山の楽しみ方、そして成長した自分の姿だったりします。ここで紹介する“ランドネ的”ロングトレイルは、「自然のすぐそばで過ごす時間を丸1日(24時間以上)つくる」ことや、「立ち寄りたいお店や泊まりたい宿などお楽しみスポットを散りばめる」こと、「コース上の移動は電車やバスなどの公共交通機関を利用してOK」など、オリジナルのルールを決めて、“ランドネなら、週末にこんなロングトレイル”を歩きたい! と思う旅のプランです。

お気に入りのマイ・ロングトレイル

【プラン1】
穂高連峰を望む徳本峠と、
上高地のんびりハイキング

教えてくれたのは

山岳収集家
鈴木優香さん

山歴10年。最近は北海道や九州など旅気分を味わえる遠方の山が好み。新島々から徳本峠を越えて上高地に入るクラシックルートの山旅を温め中。

鈴木さんのマイ・ロングトレイル

▲神秘を感じる明神池

「カラマツが黄色に色づく季節に上高地を歩きたいね」と、友人と計画。翌日は少し登って、穂高の眺望がすばらしい徳本峠へ向かうプランです。その友人とはふもとに前泊して翌日山に登るスタイルが多いので、河童橋から歩いて1時間ほどの明神池の畔にある「山のひだや」に宿泊。これまで上高地は穂高などの縦走へ向かうときに通り過ぎるだけでしたが、ゆっくり歩くことで魅力を再発見できました。それに上高地周辺はテーマの異なるお食事処が点在しているので、そのときの気分でランチやスイーツを選べるのも、楽しみのひとつ。

Day_1【歩行時間:約1時間30分】
上高地バスターミナル

西糸屋山荘でランチ

明神池

山のひだや
Day_2【歩行時間:約5時間30分】
山のひだや

徳本峠

五千尺ホテルでスイーツタイム

上高地バスターミナル
↓(電車・バス)
松本にある書店兼喫茶「栞日」に立ち寄って帰る

■access
車の場合、沢渡駐車場または平湯駐車場よりシャトルバスかタクシーで上高地バスターミナルへ。新宿、東京、大阪・京都などから直行バスもあり。ダイヤは要確認

■advice
明神分岐から徳本峠へは、始めは平坦でも徐々に急な山道になっていくため足元はしっかりとした登山靴で。徳本峠からは穂高連峰の眺望がよく、ここで大休止がおすすめ

お立ち寄りSPOT【STAY】
静寂と癒しを堪能

クラシックな内装で、落ち着いた雰囲気の宿。信州安曇野の野菜や季節の山菜など旬の食材を使った料理を味わえる。焙煎珈琲やスイーツにこだわった「カフェ・ド・コイショ」も内設。

【data】
山のひだや
住所:長野県松本市安曇上高地明神池旅荘山のひだや内
TEL:0263-95-2211
宿泊料金:14,300円〜(大人1名1泊2食付き)
https://yamanohidaya.wixsite.com/hidaya

【プラン2】
海と森とヒトが溶け合う、
港町・真鶴半島を散策

教えてくれたのは

モデル・タレント
菖蒲理乃さん

山歴6年。街から山へ、山から海へ、欲張りに自然を味わい尽くせる遊びが大好物。近頃は身近な自然を散策し、新たな発見を楽しんでいる

菖蒲さんのマイ・ロングトレイル

▲琴ヶ浜の海岸には遊歩道あり

なかなか遠出ができないいま、「いつもと違う場所で非日常を味わいたい!」と思い目をつけたのが真鶴半島。海に囲まれた街というイメージがありますが、じつは原生林も広がっていて、都心から電車で2時間とは思えないくらい自然豊か。そんな場所で、登山もキャンプも釣りも全部楽しむという欲張りプランです。なかでも絶対に立ち寄りたいのが、草柳商店!店主の“あーちゃん”は気さくなお母さんで、その人柄のよさが心地よくて、おしゃべりしてここでビールを買って帰るのが私のルーティンです。真鶴半島は山、海、人、どれをとっても魅力的!

▲ケープ真鶴で大絶景に浸る!
Day_1【歩行時間:約15分】
真鶴駅

二藤商店で干物など買い出し

大道商店街バス停
↓(バス)
ケープ真鶴バス停

ガンダーラ真鶴 シーサイドキャンプ場
Day_2【歩行時間:約2時間30分】
ガンダーラ真鶴 シーサイドキャンプ場

灯明山

ケープ真鶴バス停
↓(バス)
西浜バス停

高橋水産でランチ

草柳商店

真鶴駅

■access
JR東海道本線で真鶴駅へ。キャンプ場へは伊豆箱根バス「ケープ真鶴」行きで終点下車、徒歩約2分。バスは本数が少ないため、ダイヤ要確認

■advice
港町ならではの新鮮な魚が食べられるので、キャンプ場へ行く前に買い出しを。時間があれば真鶴岬まで散歩もしくは夕まずめを狙って釣りも◎

お立ち寄りSPOT【EAT】
お酒はここでGET

真鶴港のそばにある老舗酒店。真鶴の新鮮な地魚に合う日本酒から、丹沢山麓の地酒が充実している。真鶴の人と人をつなぎ、地元の常連客から旅人まで多くの人々に愛される名店。

【data】
草柳商店
住所:神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴610
TEL:0465-68-1255
営業時間:10:00〜21:00
定休日:木曜

【プラン3】
奥長瀞で、ふたつの山と
ふたつの秘湯を静かに楽しむ

教えてくれたのは

アウトドアライター
山畑理絵さん

山歴13年。現在は1歳の子どもと里山ハイキングをのんびり満喫中。好きな山域は、地元・奥武蔵と奥秩父。来夏は家族で上高地散策を計画。

山畑さんのマイ・ロングトレイル

▲どちらの山も展望よし!

秩父を代表する天然温泉、星音の湯に隣接する宿「ばいえる」に泊まってみたくて考えついたプラン。周囲には497mの宝登山と626mの破風山があり、どちらも低山ながら展望が楽しめます。そこで徒歩、公共バス、宿の無料送迎バスをフル活用してふたつの山をつなぎ、奥長瀞の静けさと澄んだ空気を十二分に味わいます。しかも破風山のふもとには「満願の湯」という秘湯もあり、山も湯も二度おいしいなんて贅沢すぎる……!そして秋の秩父はリンゴやブドウが収穫できるので、農園にも立ち寄って旬の味覚を頬張ってほしい!

Day_1【歩行時間:約3時間50分】
野上駅

宝登山

長瀞駅
↓(無料送迎バス)
星音の湯 ばいえる
Day_2【歩行時間:約4時間】
星音の湯 ばいえる

登山口

破風山

満願の湯
↓(バス)
金室りんご園

皆野駅

■access
秩父鉄道「野上駅」で下車し、徒歩約15分の萬福寺より登山道に入る。“長瀞アルプス登山口”と書かれた木の看板が目印。野上峠を経て宝登山の山頂に至る

■advice
宝登山の頂上には小動物園があるので、山頂でのんびり過ごして下山はロープウェイを利用するのもアリ。破風山の下山ルートを変えて秩父華厳の滝に立ち寄るのも◎

お立ち寄りSPOT【STAY】
登山の合間に、美湯でリラックス

秩父の山あいに位置し、静かなひとときを過ごせる。天然自家源泉の温泉はとろりとしたなめらかな泉質でお肌も心も潤う。宿泊者は隣接の「星音の湯」が無料で利用できる。

【data】
星音の宿 ばいえる
住所:埼玉県秩父市下吉田483-2
TEL:0494-77-1500
宿泊料金:7,700円〜(大人1名1泊1食付き)
www.beyer.jp/stay/

 

(出典/ランドネ 2021年11月号 No.120[雑誌]

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load