BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【いつか泊まりたい山小屋#6 那須・三斗小屋温泉 煙草屋旅館】活火山のふもとの湯宿へ

「あの山小屋に泊まってみたい」。そんな憧れが、山へ向かうきっかけになることもあるはず。本連載では、立地や食事、山小屋の主人やスタッフの人柄など、その山小屋ならではの魅力にスポットを当てながら、ランドネ編集部おすすめの山小屋をご紹介。6軒目は、活火山・那須岳の山頂直下に佇む、三斗小屋温泉 煙草屋旅館をピックアップ。

山々を眺めながら、豊富に湧き出る源泉に浸かる

▲混浴の野天風呂。湯船に浸かりながら、大倉山や流石山のほか、快晴の日には会津駒ヶ岳までを見渡せる。

栃木県と福島県の県境をまたぎ、南北に連なる那須連山。“那須岳”と呼ばれるこの山は、茶臼岳・朝日岳・三本槍岳などのピークをもつ活火山で、噴煙たなびく茶臼岳の山頂周辺まで、ロープウェイを使って気軽にアプローチできる人気スポットのひとつだ。

ロープウェイ山頂駅から登り下りを経て片道約2時間でたどり着ける三斗小屋温泉には、二軒の山小屋がある。そのうちのひとつが、今回紹介する煙草屋旅館だ。

▲広々とした内湯の桧風呂。男女兼用の共同浴場で、野天風呂同様に女性専用時間が設けられている。

煙草屋旅館の魅力は、なんといっても滔々と湧き出る源泉に浸かれること。宿には野天風呂、内湯の桧風呂、内湯の女性専用岩風呂と、源泉が異なる3種類の温泉が用意されている。お湯は無色透明の単純温泉で、登山で疲れた体をやさしく包み込む。

野天風呂は早朝6時30分まで入浴できるので、星空の下や朝焼けのなかで入浴することも可能だ。いずれの浴場も、シャンプーや石鹸の使用が禁止であることをお忘れなく。

▲風通しがよく清潔感のある、本館2階の角部屋。各部屋とも基本的にグループの貸し切りなので、落ち着いて滞在できる(繁忙時に1名利用の場合は、相部屋の可能性あり)。

地物も豊富な体にやさしい手料理に舌鼓

▲夕食には、地元産の食材を使った料理がお膳に並ぶ。

宿で提供される夕朝食も、煙草屋旅館で過ごすことの大きな醍醐味だろう。手作りされた夕食の御膳には、米や味噌、魚、肉など、地元産の食材がバランスよく使用されている。また朝食は、ご飯と味噌汁のほか、漬物・卵・佃煮などが小皿に添えられた、素材のおいしいさが引き立つ一膳に。

▲ご飯は木製のおひつに入れて提供される。おかわり自由なので、何杯でも食べてしまう。

山小屋から目指すおすすめルート【煙草屋旅館~牛ヶ首~山頂駅 約2時間】

▲ロープウェイ山頂駅から約20分の位置にある牛ヶ首(標高1,718m)。活火山ならではの、非日常的な光景が広がる。

那須岳はピークがいくつもあるため、さまざまな登り方を楽しむことができる。初心者の人でも歩きやすいのは、ピークを目指さずとも絶景に出合える、牛ヶ首を経由するルート。宿からしばらくは樹林帯を歩き、後半に急な登りが現れる。頑張って登り切ると、硫黄臭が漂い赤茶色の砂礫が足元に広がる別世界へ。登り始めにある姥ヶ平は紅葉の名所なので、秋に訪れる際はぜひ、ここでゆっくり紅葉鑑賞も堪能してみて。

▲姥ヶ平下から見上げた茶臼岳。短い距離だが、植生のダイナミックな変化を楽しめる。

煙草屋旅館を拠点とすれば、絶景・温泉・山小屋ごはんという登山の醍醐味を、気軽に味わうことができる。山デビューに一歩踏み出せずにいる知人を誘って訪れたらきっと、この宿での滞在ですっかり山の虜になるだろう。

三斗小屋温泉 煙草屋旅館
www.tabakoyaryokan.com/
・標高:1,460m
・営業期間:4月中旬~11月下旬(冬季臨時営業の場合あり)
・宿泊料金(税込):1泊2食10,000円、素泊まり7,000円、お弁当(おにぎり2個)500円
・電話番号:090-8589-2048(7:00~20:00)
・コロナ禍での確認事項:完全予約制、個室あり、インナーシーツと枕用タオル要持参

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load