BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

もち麦ミックスで満足感をプラス「トマトスープ」|山でふるまいたい!おもてなしごはんレシピ

いっしょに山へ行く友人や家族、山仲間を思って作る“おもてなしごはん”。今回は、モデル・ブランドディレクターとして活躍する新田あいさんに、大切なひとにふるまいたいレシピやエピソードを伺いました。

ありがとう!をいっぱい込めた「トマトスープ」

▲ZENBヌードルの製品はラインナップも豊富。公式サイトにはレシピも掲載されていて、和食や中華にもアレンジができる

レシピ
材料(2人前)
ZENBヌードル トマトチリ…1袋
サラダクラブ もち麦ミックス…1袋
ウインナー…2本
タマネギ…1/4年
粉チーズ…適量
イタリアンパセリ…適量
ブラックペッパー…適量
パン…2個

作り方
1.ウインナーとタマネギをてきとうな大きさに切る。
2.ZENBヌードル トマトチリと1を鍋に入れて煮込む。
3.2が煮立ったら、粉チーズ、イタリアンパセリ、ブラックペッパーを入れる。量は好みで!

レシピに込められたエピソード

私たちの暮らす神戸北野の朝はいろんなところから、良い香りがする。この日も匂いにつられ、近所のパン屋さんに立ち寄り焼きたてパンをゲットした。

これさえあればあとはパパッとお手軽なスープを作るだけで幸せな朝食の完成!山で手際よくごはんを作るのはなかなか難しいけれど、最近お気に入りのZENB(ゼンブ)の商品は、そのブランド名どおり材料を全部入れて煮込むだけいいので簡単、楽ちんだ。

食べ応えを気持ちプラスするため、もち麦ミックスを入れるのがポイント。グツグツ煮込み仕上げに粉チーズとパセリをのせて完成。さっき買ったパンをディップし具材を乗せて、がぶりつく。完璧!

お腹が満たされたらこのまま山を歩くもよし、下山し昼寝するのもよし。神戸は山と街の距離が近いので、そのときの気分で好きに歩ける。

この街に住もうと提案してくれた夫、ありがとう!

DATA
市章山(兵庫県神戸市)
標高275m
新神戸駅から西側。見上げると山肌で光っている神戸市章マークの所。風がなければ冬でもポカポカして、ハイキングにおすすめの低山。そして景色は最高!

おもてなしする人

モデル、ブランドディレクター
新田あい

自然のなかでのんびりと過ごすのが好き。自身のブランド「Okara/ainitta」では女性ハイカーの目線でほしいアイテムを制作

おもてなしされる人

山小屋で知り合い結婚。山好きでアルプスやネパールトレッキングなど国内外でいろんなハイキングを楽しんでいる。

出典

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load