山ガール7人に聞いた! ウエアの失敗あるある体験談

失敗エピソードから、上手に学ぼう!

お気に入りのアウトドアウエアに身を包んで、さっそうとフィールドへ……しかし、そこには思わぬ落とし穴が! あれこれ試行錯誤しながら自分に合ったウエア選びにトライしてきた山好きの女性たちに、笑いあり涙あり(?)の失敗エピソードを教えてもらった。秋冬の衣替えシーズンに向けて、きっと学ぶことも多いはず。

01:インナーダウンを脱いで、びっくり!

その1 丹沢に1泊2日で出かけたときのこと。紅葉に夢中になるうちに、思いのほか汗をかいていたようで……丹沢山山頂のみやま山荘で着替えたら、インナーダウンがびっしょり! 乾かしても間に合わず、翌日も濡れたまま。冷たい秋風には防風ジャケットで対応すべきだった。

02:ウールのインナーを乾燥機にかけたら……

その2 お気に入りのウールのカットソー。うっかり乾燥機にかけてしまい、気づいたときには後の祭り。悲しいほどに縮みきって、二度と着られなくなってしまった。

03:汗だくなのに、着替えられない

その3 白い長袖のメリノウールにシャツを重ねて、低山へ。ところが、その日は季節外れの暖かさ。暑くてたまらなかったけれど、白のインナーはスケスケ。ハイカーの多い山でシャツを脱ぐことも着替えることもできず、汗だくで歩き続けるハメに……。

04:重ね着しにくいジャケットにひと苦労!

その4 登山を始めたばかりのころ、シルエット重視で選んだジャケットは、重ね着に向かない代物だった。タイトすぎて動きにくいばかりか、インナーダウンのロフトがつぶれて、せっかくの保温機能が発揮できないという残念な結果に!

05:お腹まわりが苦しくて……

その5 屋久島で縄文杉ツアーに参加したときのこと。前夜の食べすぎのせいで、朝、移動中に履いていたタイツがお腹に食い込んで気分が悪くなり、登山口付近でまさかのリアイア。くれぐれもお腹まわりのフィット感には気をつけるべし。

06:首まわりがゴワゴワする!

その6首まわり アウトドアウエアはシンプルなデザインのものが多いから、どうしてもフード付きがかわいらしく見えてしまうもの。山で休憩中に寒くなって重ね着したら、首まわりが苦しくて……そのとき初めて、フード付きのウエアばかり選んでいたことに気がついた。

07:朝焼けに染まったわけじゃないんです…

その7朝焼け1 山小屋で迎えた朝。オレンジのダウンスカートに白いダウンの出で立ちでは寒すぎたので、上からオレンジのレインジャケットを着て対策。後で友だちが撮ってくれた写真を見て「上下オレンジ!」と驚いてしまった。

7人の失敗談には、アイテムの機能性や体温調節しやすいレイヤリング、同色に偏らないコーディネートなど、ウエア選びで重視すべきヒントが満載。ぜひ、今後の参考にしたい。

(出典:『ランドネ 2017年12月号 No.94 [付録あり]』)

(エイサイト編集部 ヨシダ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load