【かんたん山ごはん】甘~い幸せ。山でチョコレートフォンデュ

山頂を制したあとの疲れた体に甘~い幸せ。おやつはダイエットの天敵と思われがちですが、過度に摂取しなければ問題ありません。たとえば、チョコレートの原料であるカカオには、抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富。美容や健康にも、効果が期待できますよ。今回紹介するのは、山でも楽しめるチョコレートフォンデュ。体がポカポカ温まるあの食材をプラスして作りますよ。あったか~いコーヒーや紅茶といっしょにお楽しみくださいね。

好みの具材を用意して楽しもう! 「スパイシーチョコフォンデュ」

【材料】(作りやすい分量)
板チョコレート…1枚(45g)
豆乳…80ml
シナモン…適量
黒コショウ…適量
赤唐辛子…1本
ワッフル、クッキー、ドライフルーツなど…各適量

【作り方】
●山での手順
1.大きめのクッカーに水を入れて沸かし、豆乳を入れたシェラカップをのせて温める(=湯せん)。
1

2.豆乳が温まったらチョコレートを割り入れる。
2

3.シナモン、黒コショウ、赤唐辛子を加えてよく混ぜる。
3

4.ワッフル、クッキー、ドライフルーツなどをつけていただく。
4

「スパイシーチョコフォンデュ」のでき上がり!

5
シナモン、黒コショウ、赤唐辛子などのスパイス類は、新陳代謝を活発にします。体を温めてくれるので、山のおやつにはぴったりです。

6

板チョコレートを使った簡単ホットデザート、いかがでしたか? 前回ご紹介した「ミニチョコパンケーキ」と合わせて、お楽しみくださいね!

※本コーナーで紹介しているレシピは、『ランドネ 2018年3月号 No.97[付録あり]』のp96で掲載しています。ぜひ誌面もご覧ください!

01_4839
●カノウヒナタ(KIPPIS)
アウトドアパーティを主催するKIPPISでフードスタイリストを担当。管理栄養士の資格をもつ。時間を見つけては山に登り、おいしいごはんを作って食べることが喜び。www.kippis.me

(出典:『Share the Mountain』、写真:猪俣慎吾(KIPPIS)、文:長嶺李砂、料理:カノウヒナタ(KIPPIS))

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ランドネ TOPへ

No more pages to load