【かんたん山ごはん】コンビニおにぎりで、あったか雑炊!

コンビニで手軽に買えるおにぎりを、あったかいごはんにチェンジ! 雑炊を作ります。おいしさのカギは、だし代わりになる“塩昆布”。昆布には「フコイダン」という食物繊維が多く含まれており、免疫力を高める働きがあるともいわれています。また、旨味成分である「イノシン酸」は味に深みを出してくれるだけでなく、新陳代謝をアップさせてくれる栄養素でもあるんですよ。塩昆布を加えるだけで、体も喜ぶレシピの完成。ぜひ試してみてくださいね。

柚子こしょうを少し混ぜてもおいしい! 「おかかとツナの雑炊」

【材料】(1人分)
おにぎり(おかか味)…1個
水…200ml
塩昆布…大さじ1
ツナ…1袋(60g)
煎りごま(白)、三つ葉…各適量

【作り方】
●山での手順
1.おにぎりをごはんとのりに分ける。クッカーに水とごはんを入れ、強火にかけながらほぐす。沸騰したら中火にし、水分が半分くらいになるまで煮る。
2

2.塩昆布を入れ、ツナと三つ葉をのせる。
3

「おかかとツナの雑炊」のでき上がり!

4
アレンジするなら、おかか味のおにぎりがオススメ。かつお節の旨味がたっぷりです。ごはんだけを使用しますが、のりはトッピングに使ってもGoodです!

5
コンビニおにぎりレシピ、いかがでしたか? 前回ご紹介した「おかかチーズリゾット」と合わせて、お楽しみくださいね!

※本コーナーで紹介しているレシピは、『ランドネ 2018年4月号 No.98[付録あり]』p96で掲載しています。ぜひ誌面もご覧ください!

01_4839
●カノウヒナタ(KIPPIS)
アウトドアパーティを主催するKIPPISでフードスタイリストを担当。管理栄養士の資格をもつ。時間を見つけては山に登り、おいしいごはんを作って食べることが喜び。www.kippis.me

(出典:『Share the Mountain』、写真:猪俣慎吾(KIPPIS)、文:長嶺李砂、料理:カノウヒナタ(KIPPIS))

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ランドネ TOPへ

No more pages to load