BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

アウトドア派のための信州松本街歩き・山歩きガイドvol.2【街歩き 後編】

北アルプス登山の拠点として、多くの山好きが集まる松本市。いっぽうで城下町としての人気も高く、国内外から観光客が訪れています。ここでは、松本在住の漫画家・鈴木ともこさんがおすすめする、ディープな松本の街歩きをお届けします。

鈴木ともこさんがオススメする、ちょっとディープな松本の歩き方

2011年に東京から移住した漫画家の鈴木ともこさんは、そんな松本という街に魅せられた山好きのひとりです。

松本は〝山〞もいいけど〝街〞もいい! 目的地に向かって〝通過〞するのではなく、できるだけゆっくりと滞在し、街を歩いて、景色を〝繋いで〞ほしいというのが私の願いです。

それではさっそく、松本市観光大使でもある鈴木ともこさんが考案した、 3つのディープな街の歩き方をご覧ください。

漫画家 鈴木ともこ

松本市観光大使。松本に暮らしながら、山と街、人の魅力を多方面で発信している。著書『山登りはじめました』(KADOKAWA)シリーズなど。現在、ハワイの山をテーマにしたコミックエッセイを執筆中。
Instagramアカウント: @suzutomo1101
www.instagram.com/suzutomo1101/?hl=ja

 

 

 

▼他3 本の記事はこちら▼
アウトドア派のための信州松本街歩き・山歩きガイドvol.1【街歩き 前編】
アウトドア派のための信州松本街歩き・山歩きガイドvol.3【山歩き 美ヶ原高原編】
アウトドア派のための信州松本街歩き・山歩きガイドvol.4【山歩き 上高地乗鞍高原編】

※料金等は2020年3月31日現在のものとなります。
※新型コロナウイルスの影響で、休業・休館している可能性もありますので、ご利用前には店舗や施設へご確認いただきますようお願いいたします。

コース①地ビールとホットドックで外ごはん

Spot.1【松本ブルワリー(タップルーム中町店)】山の街・松本生まれのクラフトビール
松本市内に醸造工場を構えるクラフトビール「松本ブルワリー」の直営店。中町通りの一角にあり、常時4~5種類の樽出しビールを味わえる。ここで立ち飲みするもよし、ボトルを購入して持ち帰るもよし。信毎メディアガーデンの3階にはテラスが隣接する2号店がある。

ボトルは、フルーティで飲みやすい「松本ペールエール」などの定番に加え、季節限定商品も購入可能

住所:松本市中央3-4-21
電話番号:0263-31-0081
営業時間:13:00~19:00
定休日:火曜
https://matsu-brew.com/

Spot.2【peg】贅沢ホットドックと自然派ワインを購入
松本市出身の夫婦が営むワインバー。昼はスペシャルティコーヒー、夜は自然派ワインがメイン。マスカットレーズン入りのパンにハーブが香る自家製ソーセージを挟んだ「peg dog」(提供は12~15時)が絶品!  ワインといっしょに購入して、おしゃれな外ごはんを。

店内には大きなカウンターがあり、ひとりでも入りやすい。外遊びが好きなオーナー夫妻との会話を楽しもう

住所:松本市中央3-3-11
電話番号:0263-88-9199
営業時間:12:00~17:00/18:00~24:00
定休日:月曜
https://ja-jp.facebook.com/peg.matsumoto/

 

Spot.3【女鳥羽川】光と風を感じながら川べりピクニック!
市街地を東西に流れる女鳥羽川。川沿いでマルシェが 開かれるなど、地元の人々の憩いの場。河原に下りられるので、手軽にピクニックが可能。

Spot.4【あがたの森公園・あがたの森文化会館】芝生に寝転んで一休み

ヒマラヤ杉の並木やケヤキに囲まれた、緑豊かな公園。園内には芝生広場や重要文化財に指定された木造校舎などがある。芝生に座りながら、美ヶ原高原を眺められる。

住所:松本市県3-1-1
電話番号:0263-33-8576
開館時間(あがたの森文化会館):9:00~22:00(日9:00~17:00)
定休日(あがたの森文化会館):祝日
https://www.city.matsumoto.nagano.jp/smph/sisetu/kyoiku/agatanomorikaikan.html

コース②アートを感じる屋上ピクニック

Spot.1【inkstain】日常が楽しくなる文房具探し

縄手通りのセレクト雑貨店「TOCA by lifart…」の2号店としてオープンしたセレクト文具店。店主・西牧隆行さんが国内外から仕入れたセンスと遊び心のある文具がズラリと並び、宝探し気分を味わえる。2階にはギャラリーも併設。

松本のギター職人が手作りした店舗 限定販売のペグ型木製しおり、アウトドアでも使える文具などが買える

住所:松本市中央3-1-25
電話番号:0263-87-8942(TOCA)
営業時間:12:00~18:00
定休日:火・水曜
https://www.instagram.com/inkstain_nib/

Spot.2【High-Five COFFEE STAND】自家焙煎のコーヒーをテイクアウト

大通りに面したコーヒースタンド。自家焙煎のコーヒーは種類が多く、お土産にも最適。自家製スコーンなどのフードメニューもあり、すべてテイクアウトが可能。中町通りのエスプレッソ専門店「UNDERTONE ESPRESSO」は2号店。2019年10月には3号店となる「High-Five COFFEE STAND 旭店」がオープン。

窓越しに景色と人の流れを眺めるのが楽しい、居心地の良い店内。夏はエスプレッソトニックとアイスカフェラテが人気

住所:松本市深志3-1-3 1F
電話番号:0263-87-4574
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜(不定休)
http://high-five-coffeestand.com/

Spot.3【まつもと市民芸術館】山々が見渡せる屋上へ

魅力的な公演やイベントが行われている芸術館。 屋上の「トップガーデン」は、だれでも自由に入れる穴場スポット。

住所:松本市深志3-10-1
電話番号:0263-33-3800
営業時間:8:30~22:00
定休日:不定休
https://www.mpac.jp/

Spot.4【松本市美術館】松本出身・ 草間彌生の作品を鑑賞

松本に縁の深い芸術家の作品 展示や企画展を実施。松本出 身の草間弥生の作品『大いな る巨大な南瓜』も展示中。

住所:松本市中央4-2-22
電話番号:0263-39-7400
営業時間:9:00~17:00(受付16:30)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月2日
利用料金:¥410(大学生・高校生¥200)
http://matsumoto-artmuse.jp/

コース③湧き水めぐり&酒蔵で乾杯!

Spot.1【女鳥羽の泉・源智の井戸・伊織霊水・槻井泉神社の泉】マイボトルを持って湧水の井戸をめぐろう

松本市内には、美ヶ原高原の伏流水を源泉とした井戸や湧水スポットが20カ所ある。飲み比べが楽しい。

女鳥羽の泉:市街地に残る唯一の蔵元「善哉酒造」の軒先に湧き出ている。地下30mから自噴。甘さを感じるまろやかな軟水
源智の井戸:「源智のそば」の隣にある湧水。毎分約200リットルという豊富な湧出量を誇る。ミネラルの多い硬水
伊織霊水:農民に慕われていた松本藩士・鈴木伊織 の墓のそばに湧出している井戸。近隣のカフェオーナーがお店のコーヒー用に汲みに来ることも
槻井泉神社の泉:樹齢300年、高さ約 25mもある、市天然記念物のケヤキの下に湧き出ている

Spot.2【DOON食堂 印度山】小さな北インド家庭料理店
通りから奥まった場所にポツンとありながらも、旅行口コミサイトで「外国人に人気のレストラン」全国11位に選ばれるほどの名店。日本語ペラペラの北インド出身のご主人と日本人の奥さまで営んでいる。スパイスの深みに感動する、本場のカレーを味わって。

全3種のカレーを味わえるコンボセットがお得。屋外にもテーブル席があるほか、持ち帰りにも対応

住所:松本市大手4-6-18はしご横丁
電話番号:0263-34-3103
営業時間:11:30~19:30(売り切れ次第終了)
定休日:日曜
https://www.facebook.com/Doon-shokudo-indoyama-460214724171580/

Spot.3【善哉酒造(清酒善哉 直売処 穂髙酒店)】湧水で仕込んだお酒をお土産に

湧水「女鳥羽の泉」を使って仕込む日本酒が人気の老舗。酒店のテーブルでは試飲も可能。気さくな女将さんやご主人とのおしゃべりも楽しいので、時間に余裕をもってお出かけを。一押しの日本酒は、香りがよく後味スッキリな「純米大吟醸 女鳥羽の泉」。甘酒もおすすめ。

創業130年、街の人々に愛され続け る蔵元。ともこさんは、大切な人を ここへもれなく案内しているそう

住所:松本市大手5-4-24 0263-32-0734(穂髙酒店 TEL.0263-32-0013)
営業時間:8:30~17:00(穂髙酒店9:00~17:00)
定休日: 日曜・祝日、12/31~1/3、8/13~16(穂髙酒店は不定休)https://www.mcci.or.jp/www/yoikana/

 

漫画家であり、松本市観光大使でもある鈴木ともこさん一押しの、ディープな街歩き。前編で紹介した街ナカスポットも加えて、ぜひ充実した旅の計画を立ててくださいね。

 

▼他3 本の記事はこちら▼
アウトドア派のための信州松本街歩き・山歩きガイドvol.1【街歩き 前編】
アウトドア派のための信州松本街歩き・山歩きガイドvol.3【山歩き 美ヶ原高原編】
アウトドア派のための信州松本街歩き・山歩きガイドvol.4【山歩き 上高地乗鞍高原編】

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load