BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ゆめしま海道の魅力がギュッとつまった、キャンプサイトへ出かけてみませんか?

愛媛県の北部に位置する上島町は、25の離島からなる瀬戸内海に浮かぶ町。そんなのどかで美しい自然が魅力の上島町に、新しいキャンプサイトがオープン! ここでは、キャンプサイトを拠点にさまざまなアクティビティを楽しんだファミリーの1日をレポートします。

ゆめしまの魅力は無限大!

因島からカーフェリーに乗り継ぎ、海を渡ることわずか5分。弓削島に到着!「エコフィールド松原ファミリーキャンプサイト」のあるこの島は、まるでプライベートビーチのように開放的な場所だ。

島探検には、せとうち交流館でのレンタサイクルを活用してみて。クロスバイクやE-BIKEなどもレンタル可能なので、体力に自信がない人でも大丈夫。島はほどよい大きさなので、子ども連れやのんびりペースのサイクリングにぴったり。橋の上から眺める瀬戸内海の島々は絶景で、どんどんその先が見たくなるはず。

自転車で少し足が疲れたなら、お次はシーカヤックで探検! さっきまで橋の上から眺めていた景色とはまた異なった表情をみせる瀬戸内海。穏やかな海に浮かぶ島々を眺めているだけで、自然と心も穏やかに。

いままで少しハードルが高かった船釣りにも挑戦。釣り船をチャーターして、ポイントを熟知した地元の方と釣りに出ると、初心者でもあっというまに大物を釣り上げてしまった! 道具の心配もなく、気軽に漁にトライできるのはうれしい。

キャンプサイトに戻ったら、さっそく釣った魚を調理。自分で釣って、さばいて、外で調理して食べられるのは、最高のごちそうだ。

お腹いっぱい夕食をいただき暗くなったら眠りにつく。陽が昇れば目覚まし時計がなくても自然と起きられる心地のいい朝。このシンプルだけど大切な営みが、家族の時間を満ち足りたものにしてくれた。

 

エコフィールド松原ファミリーキャンプサイト

 

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load