BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

心地よいクッションが快適な、ホカ オネオネ「カハ ロー GTX」を試してみました!

ランドネ7月号(No.118)「いまほしい山ウエア・山道具」では、いま注目の登山靴8足をインプレッション! ここでは、日帰りハイクにおすすめのシューズとしてホカ オネオネの「カハ ロー GTX」を紹介します。

私たちが試しました!

登山ガイド/山本典子さん
長野県在住。低山ハイクから高山の縦走まで幅広く案内。季節の花々など自然観察を得意とし、津軽弁の癒し系ボイスにファンが多い。シューズ選びのポイントは、「ラストが細身かどうか」「安定感があるか」「シンプルなデザイン」。

野あそび夫婦/青木江梨子さん
埼玉県でキャンプ未経験者向け施設「NONIWA」を夫婦で運営し、キャンプインストラクターとして活躍。普段は近場の低山を歩いているが登山は初級者。シューズ選びのポイントは、「幅広で甲高な足に合うか」「硬すぎず履きやすいか」「長く履いても疲れないか」。

ランドネ編集部/二宮菜花
体育大学のワンダーフォーゲル部出身で、あらゆる山行を経験。トレイルランニング歴も長い。最近は山小屋泊をメインに楽しんでいる。シューズ選びのポイントは、「偏平足の足に合うか」「ほどよいクッション性があるか」「マルチに使えるか」。

 

インプレッション!

HOKA ONE ONE/KAHA LOW GTX
ホカ オネオネ/カハ ロー GTX
¥31,900 サイズ:22.0~25.0㎝ カラー:2色展開 重さ:364g(片足24.0㎝)

 

心地いいクッション性が、歩行時の快適性をサポート!

二宮 こちらはスピードハイキングから長時間歩きたいときにもぴったりの一足なのだとか。

青木 わぁ~、足裏全体に感じられるクッション性がすごい。足が包まれるってこういうことなんですね。

二宮 普段履いているシューズよりもクッション性が頼もしい。足を上げるとき、地面から押し上げられるようなサポート力を感じます。

山本 遊歩道や起伏が少ない山などで、ハイキングシューズとして活躍してくれそう。たとえば、車山高原や霧ヶ峰(長野県)とか。

青木 軽くて、柔らかな履き心地もいいですね。普段履いているスニーカーの延長で履けそうです!

山本 ゴアテックスの防水仕様なのも魅力ですね。天候と路面のコンディションを気にせずに歩けるのは、とても頼もしいです。

分厚いソールで極上のクッション性
足全体を包み込むようなミッドソールは、重量に対するクッションの比率が多くクッション性とサポート力の高さが特徴。ヴィブラムメガグリップを使用した5㎜のラグが優れたグリップ力を発揮し、ボリュームのあるカカトが着地した際の衝撃を吸収する。

足入れのしやすさが◎
履き口が非常にソフトで、すっと足入れがしやすい。通常の登山靴のような硬さを感じないので、普段履きのように履きまわせるのがうれしい。細かなディティールだが、長く愛用していくうえでは見逃せないポイント。

ローカットデザインが普段履きのようで歩きやすく、コーディネートにも合わせやすいです。それでいて防水機能が備わっているのも魅力です!(二宮)

 

アイテムの詳細はこちらから

 

企画協力:デッカーズジャパン
☎0120-710-844 www.hokaoneone.jp

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load