BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

山や自然になじむメイクとスキンケア講座~後編~|ランドネ山大学ONLINE

山を安全に楽しむための学びコンテンツをYouTubeで配信している「ランドネ山大学ONLINE」。そのテキストブックとなるのが、この企画です。今回はヘアメイクの鈴木智香さんに、日焼け対策のためのスキンケアやメイク術を教えていただきました!

>>>前編はこちら。

ランドネyoutubeで公開中の「山や自然になじむメイクとスキンケア講座」がこちらからご覧ください>>>>>

教えてくれたのは

ヘアメイク 鈴木智香さん
ファッション誌をはじめ、ショーや広告などを中心に活躍。ランドネのモデル撮影を担当することも。海あそびや高尾山ハイクなどを楽しんでいる。

メイク下地の選び方と使い方

「メイク下地には、日焼け止めと、色むら補正、肌のトーンアップなどの機能のあるものを選ぶのが基本。日焼け止めを顔全体に塗ったあとに、カラーコントロールを使用します。頬の三角ゾーンと、額から鼻にかけてのT ゾーンに下地を薄く2度塗りすると、肌がとてもキレイに見え、気になるほかの部分には目がいかなくなるので、おすすめです」

おすすめアイテム

セルヴォーク/リアダプトプライマー SPF20/PA++
軽やかなつけ心地と伸びで、肌にぴたりと密着。ほどよくカバーし、うるおいある肌感をつくり、肌本来の健やかなツヤを引き出してくれるアイテム。カジュアルな印象は、自然のなかにもなじむ。全2色 4,180円。

シゲタ/ UV パーフェクトグロウ ベース SPF25/PA++
全成分の99% が植物由来で、ゼラニウムやシトラスなど11種類のオイルがフレッシュに香る。100%ミネラルUVフィルターが2種類の紫外線から、アロエベラ葉汁が日を浴びた肌を乾燥から守る効果も。3,850円。

くすみが気になるならこれ一本で

ナチュラグラッセ/メイクアップ クリームカラープラス SPF44/PA++
一本で6 つの機能(化粧下地、ライトファンデ―ション、日焼け止め、ブルーライトカット、保湿美容液、カラー補正)を兼ね備えたアイテム。肌の色味や凹凸を自然にカバーしてくれる。全2色 各3,080円。

STEP1

下地を塗るときは、1 回に米粒ひとつくらいの分量が目安。少ないと感じるかもしれないが、それを2回に分けて重ね塗りすることで、ナチュラルかつしっかりとカバーができる。

STEP2

目の下から指の腹を使いながら、優しくポンポンとのせていくイメージで。2回重ねることで気になるクマも自然にカバーできる。そばかすは魅力のひとつなので残しても◎。

STEP3

続けて、額から鼻にかけてのT ゾーンもおなじく2回に分けて下地をのせていく。最後にティッシュオフ(手ぬぐいや、逆の手で行なっても◎)すると、崩れにくくなる。

くすみが気になる部分に

口元のくすみや、ほうれい線などが気になる部分がある場合は、頬やTゾーンと同様に少量の下地を2回に分けてのせる。厚塗りはせずに、ていねいに重ねていくことがナチュラルの基本。

気になるシミにはコンシーラーを

ビズゥ/エンハンシングスティック
植物由来成分の菜種油とバーム油などが角質を柔らかくしながら、肌のバリア機能を高めてくれる。スティックタイプならかさばらず持ち運びもラク。全6色 3,740円。

自然になじむメイク術

「自然になじむメイクは、“使うアイテムは少なく、いつも以上にていねい”を心がけることが大切。山に行く朝や、山小屋泊のときにメイクをすることが面倒であれば、下地や日焼け止めのみでもOK。けれど、眉毛があるとよりいきいきとした印象になるので、おすすめの描き方をぜひ覚えてください」

眉毛の描き方

「眉毛を描くときにペンシルの圧が強い人が多い」と智香さん。描き始める前に、ティッシュオフすると消えにくい眉毛に。

おすすめアイテム

ナチュラグラッセ/アイブロウペンシル
柔らかな描き心地でにじみにくく、眉尻まで繊細に描くことができるため自然な仕上がりに。石けんオフが可能。ブラシ付きもうれしい。全2色 3,080円。

セルヴォーク/インディケイト アイブロウパウダー 01
ふんわりと仕上がるパウダーで、ナチュラルな眉毛を描くことができるアイテム。シーンによって色の使い分けも◎。3,850円。

STEP1

描き始めは、パウダーで眉尻から。色の濃さの異なるアイブロウを使用している場合は、一番濃い色を使用。眉頭に向かって薄い色をのせるとよりナチュラルに。

STEP2

眉マスカラを塗ったあとに、束になった毛をブラシでとかす(束になり固まってしまうと強い印象に)。眉毛の長さは短くカットしすぎないよう注意!

STEP3

最後に、眉毛のすき間を、毛の流れに沿って、一本一本ていねいに軽いタッチで描き足す。ここで、ペンシルの圧に注意。大切なことは、毛になりすますこと!

リップとチークはひとつで!

「チークやリップは滲んでいてもかわいいので、山でも使いたいアイテム」。どちらにも使えるものを選べば、荷物もコンパクトに!

おすすめアイテム

トーン/ペタル リップ アンド チーク 04
溢れ出すような色とツヤで、肌とくちびるに温度感をプラス。頬やくちびるに重ねてのせることで、自然な血色感に。3,300円。

スナイデル ビューティ/アクアジェム ティント 02
寒天ベースのマルチカラーはソフトマットな質感。肌やくちびるに密着しヨレや色移りしづらく、つけたての仕上がりが持続。3,080円。

POINT

チークは、頬の中心からもみあげにかけて、薄くのせていくイメージで。リップも薄く重ねていくと◎。アイメイクに使っても。汗をかいて拭いたときに顔全体がキラキラしてしまうため、ラメなしのものを選んで。

マスカラもナチュラルカラーで

アネリアナチュラル/トリートメントマスカラ シナモンベージュ(コスメキッチン限定色)
保湿効果があり乾燥を防ぎ、艶のあるまつ毛に導くトリートメントマスカラ。眉毛にも使えるクリアタイプを選んでも◎。2,530円。

メイク道具は、必要なぶんをコンパクトにまとめて

一つひとつのアイテムが小さくても、バラバラと持っていこうとすると、ポーチがパンパンになることも。一回の山旅で必要なぶんだけを小さなケースにまとめたら、荷物も少なく、化粧直しの手間も軽減。自分だけのオリジナルメイクコンパクトをぜひ作ってみては!

エムアイエムシー/BB バーム ミネラルイレイザーバーム 共通ケース
手のひらサイズでミラー付きのケースは、自分だけのオリジナルメイク道具を作るのにおすすめ。1,210円。

リップやチークは、練りタイプを選ぶと必要なぶんだけを削ることができ、それを弁当用のしょう油ケースをカットしたものにイン。アイブロウもケースから取り出せばより小さくまとまる。

商品問い合わせ:コスメキッチン TEL.03-5774-5565

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load