【ランニングビギナーのための お助けQ&A】ピッチがまったく上がりません。ピッチを上げるために有効なトレーニングはありますか?

Question

ピッチがまったく上がりません。ピッチを上げるために有効なトレーニングはありますか?

Answer

ピッチが上がらないという感覚をもっている場合、2つの可能性が推測されます。1つは、ストライドが広いために脚の回転を上げられないというケース。もう1つは、すでにピッチ走法で走っており、脚の回転がマックスの状態であるために、それ以上は速く走れないというケースです。質問がどちらに当てはまるのかはわかりませんが、いずれにせよ脚の動きがあまりよくないことはたしかなようですね。

脚の動きをよくし、ピッチを上げるためにはラダーを使ったトレーニングが有効です。ラダーの幅に歩幅を合わせ、リズミカルにピッチを刻んで走る練習を繰り返します。このとき、腕もしっかり小刻みに振るようにしてください。ラダーを持っていない場合には、歩道などに敷かれている30㎝四方のタイルなど、歩幅の目安になるものを活用しましょう。

手軽にできるトレーニングとしては、縄跳びもおすすめです。普通に跳ぶだけでもいいのですが、慣れてきたら走りながら跳び、走るスピードを速くしたり、ゆったりしたペースにしたりと、メリハリを意識するといいでしょう。また、2重跳びのように変則的なリズムを刻んでもいいですね。このようにリズムを意識した脚運びを練習すると、適切なストライドとピッチが身につき、動きがよくなるでしょう。

また、もともとのピッチが速い人はモモを少し高く上げることを意識して走ると、少し歩幅が広がって、ランニングのスピードがアップします。

profile

頼れるお悩みバスター!!内山雅博先生

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生がランナーの悩みにズバリ答える。ビギナーからベテランまで幅広くランナーのレベルアップをサポート。

他のQ&Aを見る

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RUNNING style TOPへ

No more pages to load