【ランニングビギナーのための お助けQ&A】フルマラソン未経験者です。30㎞走という言葉をよく耳にしますが、フルマラソン前には一度、30㎞走を行ったほうがいいのでしょうか?

Question

フルマラソン未経験者です。30㎞走という言葉をよく耳にしますが、フルマラソン前には一度、30㎞走を行ったほうがいいのでしょうか?

Answer

フルマラソンを走るためには30km走が必ずしも必要かというと、決してそんなことはないと私は考えています。普段の練習で走れる距離は、長くても20kmというランナーが多いなか、一度は30kmを経験しておきたいという気持ちはわかります。しかし、フルマラソンを走る走力をつけるため、という意味においては、必須ではないということです。

ランニングを始めた頃のことを思い出してみましょう。最初は3kmくらいから始めて、慣れてきたら5km、10kmと少しずつ距離を増やしてきたのではないですか?つまり、30km走るには25kmを、25kmを走るには20kmを何回も走ることで、着実に長い距離が走れるようになるのです。しかし、30kmという距離は、市民ランナーがそう何回も走れる距離ではありません。1回走ったところで、走力の向上という点では意味がないと考えています。たしかに、フルマラソンの距離には近いですが、レースの本番で怖いのは、30km以降なんですよね。経験という意味ではありなのかもしれませんが、それが直接力になるとはいえません。1回30km走って疲れてしまい、1週間練習を休むくらいなら、20kmを何回も走ったほうが、本番でそれ以上の距離を走る力になります。20kmというのは、普段の練習にはギリギリの距離といえます。それなりに距離はありますが、30kmほどは体に負担がかからないですから。ですので、私としては、30km走よりも20kmを何回も走ることをおすすめします。

profile

頼れるお悩みバスター!!内山雅博先生

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生がランナーの悩みにズバリ答える。ビギナーからベテランまで幅広くランナーのレベルアップをサポート。

他のQ&Aを見る

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RUNNING style TOPへ

No more pages to load