【ランニングビギナーのための お助けQ&A】歩幅をもっと小さくとかもっと広くとかいいますが、適切な歩幅はどうやって決めるのですか?

Question

歩幅をもっと小さくとかもっと広くとかいいますが、適切な歩幅はどうやって決めるのですか?

Answer

これは難しい質問ですね。適切といっても、ひとりひとり適したストライドは違いますし、ゆっくり走るときとスピードを上げて走るときとでは、〝適切〞の意味も変わってきます。実際に走るところを拝見できれば、具体的にアドバイスしやすいのですが……。

もしご自身でなにかできるとすれば、ストライドを決めるのではなく、歩数計を用いて自分の歩幅を調べてみると面白いと思います。400mのグラウンドでゆっくり歩いたとき、1㎞を10分で走ったとき、8分で走ったときというように、いろいろなスピードで歩いたり走ったときの歩数を調べて、歩幅を割り出してみるのです。どのくらい違いがあるのか、あるいはないのかがわかると思います。

もし、さらなるペースアップを目指していくなら、歩幅をもう少し広げてみようとか、練習で意識すべきポイントが見えてくると思いますよ。いろいろ試しながら、ベストな歩幅を見つけてください。ランニングの面白さ、奥の深さはこんなところにもありますよ。

profile

頼れるお悩みバスター!!内山雅博先生

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生がランナーの悩みにズバリ答える。ビギナーからベテランまで幅広くランナーのレベルアップをサポート。

他のQ&Aを見る

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RUNNING style TOPへ

No more pages to load