【ランニングビギナーのための お助けQ&A】ワセリンを携帯するといいと聞きますが、効果的な使用方法を教えてください。

Question

ワセリンを携帯するといいと聞きますが、効果的な使用方法を教えてください。

Answer

ワセリンは刺激が少ない安全性の高いオイルで、皮膚を摩擦から保護するために使います。長い時間走っていると、走る動作によって皮膚と皮膚が擦れたり、皮膚とウエアが擦れて痛くなり、ひどいときには出血を伴うこともあります。これを予防するために、ワセリンを潤滑剤として肌に塗っておくといいのです。

擦れやすいのは、左右の太モモの間やワキ、首筋、襟元など。靴擦れやマメができやすい、足指の間に塗るのも効果的です。また、ワセリンには保湿や保温効果もあるので、冬は顔や手などに塗り込んでおくと防寒に役立ちますし、雨のときに脚や腕に塗っておくと、水分をはじくことができます。

ワセリン以外には、マメができたときのためのばんそうこうや、携帯用のシップや塗り薬があると、さらに心強いですよ。

profile

頼れるお悩みバスター!!内山雅博先生

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生がランナーの悩みにズバリ答える。ビギナーからベテランまで幅広くランナーのレベルアップをサポート。

他のQ&Aを見る

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RUNNING style TOPへ

No more pages to load