BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

On/Cloudsurfer(オン/クラウドサーファー)2013|ランニングシューズの礎を築いた“名作”たち

自然な着地感と力強い蹴り出しを絶妙にミックス!

他ブランドにはない走り心地でランナーを魅了

日本には「百聞は一見に如かず」ということわざがあるが、欧米にも似たような言葉でSeeing is believingというフレーズがある。文字どおり「見ることは信じること」。すなわち、実際に見てみるまでは信用できないという意味だ。そして、’60年代にスイスからカリフォルニアに移住した兄弟が創業したスポーツブランドのK・SWISSは、’90年代初頭にWearing is believingというキャッチコピーを雑誌広告などで使用した。日本語に意訳すれば「履けばわかるさ!」という感じになるだろうか。そしてK・SWISSがこのコピーを使用してから20年が経過した2010年、スイスに本拠地を置くスポーツシューズブランドが誕生する。それがオンである。

このブランドはデュアスロンのワールドチャンピオンに数回輝き、アイアンマンレースでも6回優勝したスイス出身の世界的なトライアスリートであったオリヴィエ・ベルンハルド、そして彼の友人であるキャスパー・コペッティ、デビッド・アレマンの3人が、完璧なランニングシューズを開発すべく創設した。現役時代に慢性的なアキレス腱炎に悩まされていたオリヴィエは、ほとんどすべてのブランドのランニングシューズを試したが、本当の意味で納得できるプロダクトは存在しなかった。

そして彼は自らシューズ開発を決意。前述のとおり、彼の元に2人の友人が結集したのである。幸運だったのは、オリヴィエにはチューリッヒ工科大学に勤めるエンジニアの知り合いがおり、彼も同じ考えをもっていたこと。最初は庭に水を撒くホースを輪切りにしてアウトソールに貼り付けるなどの試行錯誤を重ねながら、のちに独自のクッショニングテクノロジーが完成する。それがクラウドテックである。

履けば実感! 個性以上の快適性でシェア拡大

ラバーをチューブ状に成形して空洞を持たせるというアイディアは、視覚的にもインパクト充分。しかしながらスポーツシューズブランドでプロダクト担当として勤務していた筆者は、最初にオンのシューズを見たとき、「ラバーを筒状に成形してアウトソール部分に配置しただけでは、十分なクッション性は得られないのでは?」と思った。スポーツシューズブランドでは、数々の特殊素材がすでに使用されていたからだ。

しかしながら2013年、オンが日本にも上陸し、主力品番のクラウドサーファーを試す機会があり、実際に走ってみると、彼らが標榜する「ソフトな着地感と力強い蹴り出し」が確保されており、本当に快適に走ることができたのである。そしてオンは、毎シーズン機能性の向上とラインアップの拡充を図ることにより、世界各国のランニングシューズマーケットで確固たるポジションを獲得。とくにヨーロッパにおいては、ドイツをはじめトップ5に入る国もあるなど、急速にシェアを拡大している。

筆者は2015年のニューヨークシティマラソンを走っているが、そのときのエクスポ会場にあったオンのブースでスタッフから聞いた言葉が印象的だった。それは「最初は奇抜な見た目に驚くんだけど、とにかく履かせたらこっちのもんだよ。履けばオンの快適性や走りやすさを体感できるからね!」と言っていたこと。オンのランニングシューズは、まさにWearing is believingを体現しているのだ。

column

オンのクラウドフラッシュ。リオ五輪の女子トライアスロン競技で銀メダルを獲得したニコラ・スピリグは、このモデルのプロトタイプを履いていた。

 

「ランニングシューズの名作たち」のその他記事はコチラから。

「ランニングシューズの名作たち」一覧

SHARE

PROFILE

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

No more pages to load