BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

ミズノからスピードランナーに向けたランニングシューズ『WAVE AERO 20+R』新発売

ランニングシューズの柔らかさとスピードシューズの性能を兼ね備えたランニングシューズ

ミズノは、フルマラソン3時間半切りを目指すスピードランナーに向けたランニングシューズ『WAVE AERO 20+R(ウエーブエアロトゥエンティーアール)』を4月1日から発売する。現在、ミズノ公式オンラインショップ、ミズノ直営店では予約受付中だ。

「WAVE AERO 20+R」は、ミズノ独自開発の最新の素材や構造を搭載。ランニングシューズがもつ接地感の柔らかさとスピードシューズの性能を兼ね備え、フルマラソン3時間半を目指すランナーのパフォーマンスを引き出すスピードシューズだ。

従来のソール素材と比較し、柔らかさが約17%、反発性が約15%向上した高反発ソール素材「MIZUNO ENERZY」をソールのカカト部に、柔らかさが約22%、反発性が約35%向上した「MIZUNO ENERZY LITE(ミズノエナジーライト)」をトップミッドソールに搭載させている。

さらに、ソールの厚みを前モデル「WAVE AERO 19」と比較して10mm増加させ、柔らかな接地と力強い蹴り出しをサポート。また、ミズノの基幹機能である「ミズノウエーブ」に剛性の高いグラスファイバー入りナイロン素材を使用することで、さらなる反発性と前方向への力と安定性を高めている。

ソールには、ポリウレタン素材で作られた軽量でグリップ性の高い「G3ソール」を搭載して地面との接地面積を増やすことで、面で接地し、柔らかい走り心地を実現。

アッパーには、横方向には伸びやすく、縦方向には伸びにくい「スムースストレッチウーブン」を採用。シューズの中で足がぶれにくく、足をベストポジションにキープしてくれる。加えて、いままで使用していたアッパーの補強素材など余計なパーツをなくすことで軽量化とフィット感を向上。足との一体感を高めることで、走行時のパワーロスを軽減してくれる。

WAVE AERO 20+R

カラー : ①ホワイト×ライム×シルバー(ユニセックス)、②ライム×ブラック×ホワイト(メンズ)、③コーラル×ブラック×ホワイト(ウィメンズ)
サイズ : ①22.5~29.0cm、②25.0~28.0cm、③22.5~25.5cm
価格 : 1万6500円(税込み)

①ホワイト×ライム×シルバー(ユニセックス)

②ライム×ブラック×ホワイト(メンズ)

③コーラル×ブラック×ホワイト(ウィメンズ)

WAVE AERO 20+R ワイド

カラー : ①ダークグレー×ブラック×グレー(メンズ)、②ホワイト×ブルー×シルバー(ウィメンズ)
サイズ : ①24.5~29.0cm、②22.5~25.5cm
価格 : 1万6500円(税込み)

①ダークグレー×ブラック×グレー(メンズ)

②ホワイト×ブルー×シルバー(ウィメンズ)

商品詳細はこちらから

WAVE AERO 20+R

問い合わせ
ミズノお客様相談センター
TEL:0120-320-799

SHARE

PROFILE

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

No more pages to load

x