BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

キャニオン2020年グラベルバイク「グレイル CF」を発売

「Canyon(キャニオン)」から、新製品が登場。「グレイル CF」2020年モデルががラインナップに加わった。以下、プレスリリースより。

グラベル用新型コンポーネントを搭載し、パワーアップ

フルカーボンフレームは「グレイル CF SLX」、「グレイル CF SL」の2クラス展開。それぞれにグラベル用新型コンポーネント、シマノGRXとスラムForce eTap AXS/X01 Eagle AXSを搭載する完成車をラインナップしています。

 

スラムの無線電動コンポーネントForce eTap AXSとX01 Eagle AXSを搭載 Copyright: Canyon Bicycles

 

また「グレイル CF」は10月5日(土)開催のバイクデモイナギ、11月2(土)3日(日)4日(月・祝)開催のサイクルモードインターナショナル2019にて試乗いただけます。「グレイル CF」の極上の快適性能と、高い走行性能によるスピードをご体感ください。

 

■試乗会
10月5日(土)開催 バイクデモイナギ
公式サイト:https://www.inagicross.tokyo/blank-5
11月2(土)3日(日)4日(月・祝)開催 サイクルモードインターナショナル2019
公式サイト:https://www.cyclemode.net/2019/

グレイル CFの特長とは?

河川敷の砂利道を走るちょっとしたサイクリングから、ツーリング、長距離グラベルレース、さらにはバイクパッキングまで。グレイルはその多用途性で、どんな使い方にも応えます。グラベル用の快適なジオメトリー、ワイドなギヤ比、パーツ仕様。そして何より走行性能に秀でるグレイルこそ、真のオールラウンドなグラベルバイクです。

「グレイル CF SLX」ラインナップ

フレーム重量わずか830g。ウルトラハイモジュラスカーボンファイバーを使用し、SLクラスよりも軽量化、重量比剛性、反応性を向上。舗装路での走りも軽やかです。

グレイル CF SLX 8.0 Di2(シマノGRX800 Di2)8.3kg 519,000円
グレイル CF SLX 8.0 ETAP(スラムForce eTap AXS/X01 Eagle AXS)8.3kg 549,000円
※価格はいずれも税・送料別

 

「グレイル CF SL」ラインナップ

高性能なカーボンフレームをミドルグレードの価格に収めることに成功した、CF SLクラス。SLXクラスに肉薄するわずかな重量増(フレーム重量1,040g)と引き換えに、同等のフレーム剛性、耐久性、そして品質を備えます。

グレイル CF SL 8.0 Di2(シマノGRX800 Di2)8.7kg 379,000円
グレイル CF SL 8.0 ETAP(スラムForce eTap AXS/X01 Eagle AXS)8.6kg 389,000円
グレイル CF SL 8.0 (シマノGRX800)8.7kg 299,000円
グレイル CF SL 7.0 (シマノGRX600)8.9kg 249,000円
グレイル WMN CF SL 8.0 ETAP(スラムForce eTap AXS/X01 Eagle AXS)8.6kg 389,000円
グレイル WMN CF SL 8.0 (シマノGRX800)8.7kg 299,000円
グレイル WMN CF SL 7.0 (シマノGRX600)8.9kg 249,000円
※価格はいずれも税・送料別

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load