BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

あらゆるサイクリストにマッチ!新しいショートノーズサドル「ARGO」

「fi’zi:k(フィジーク)」から、新製品が登場。新しいショートノーズサドル「VENTO ARGO」&「TEMPO ARGO」がラインナップに加わった。以下、プレスリリースより。

新しいショートノーズサドル「VENTO ARGO」&「TEMPO ARGO」

ショートノーズデザイン、人間工学に基づいたカットアウト、より優れた安定性と重量配分。
このコンセプトを全てのサイクリストが享受することができるサドルとして「ARGO(アルゴ)」は2年もの開発期間を経て誕生しました。あらゆるレベル、カテゴリーのサイクリスト達の、サドルへのプレッシャーマッピングデータを丁寧に解析した結果、サイクリストの脚力や自転車への取り組み方、楽しみ方でサドルにかかる圧力の強さ、圧力がかかるポイントが異なるということがわかりました。これはfi’zi:kが昨年より採用している、自転車に対する取り組み方や楽しみ方に応じた4つのSERIES(シリーズ)で、「VENTO(ヴェント)」と「TEMPO(テンポ)」に当てはめることが出来ます。
パワフルでスムーズなペダリングを追求する、レーサー向けのVENTO ARGO(ヴェント アルゴ)と、クッション性と安定性のバランス、エンデュランスライド向けのTEMPO ARGO(テンポ アルゴ)。
fi’zi:kは、全く異なる2つのデザインのARGOサドルで答えを出しました。
※シリーズ詳細はこちら

VENTO ARGO/ヴェント アルゴ

プロサイクリストのフィードバックを基にデザインされた、シリアスライダー向けのレーシングシリーズVENTO。パワフルでスムーズなペダリングを追求するレーサーがよりアグレッシブなエアロライディングポジションを得ることが可能なショートノーズデザインのサドルVENTO ARGOは、レーシングオプションとしてアグレッシブなジオメトリを持つロードバイクに最適なライディングフィールを提供できるように設計されています。

VENTO ARGOはショートノーズサドルではスタンダードな、140mmと150mmの幅がラインナップ

プレッシャーマッピングデータを解析した結果、VENTOに分類されるサイクリスト群では、ノーズ周辺に比較的弱い圧力しかかかっていないことがわかりました。これは体重をペダルやハンドルといった、サドル以外のバイクと身体との接点で分配しているからです。この分析結果を踏まえ、アグレッシブなエアロポジションを取った際に、さらにパワフルかつスムーズなペダリングを行うことが可能なデザインが施されているショートノーズサドルがVENTO ARGOです。fi’zi:kが従来のレーシングサドルに採用している効率的な動力伝達とコントロール性、反応性に優れる「タイプ1フォーム」を引き続き採用。ノーズの形状は大きくラウンドしており、骨盤を大きく倒し込んだ際も邪魔にならずスムーズなペダリングをサポート。人間工学に基づいてデザインされた大きなカットアウトは軟部組織領域への圧迫を改善し、優れた快適性も兼ね備えています。幅はコントロール性に優れ、ペダリングの動きに干渉しない140mmと150mmの2種類。いずれも非常に軽量で剛性感に優れるカーボンレール仕様のR1グレードと、高強度で快適性と剛性のバランスに優れるK:iumレール仕様のR3グレードがラインナップされています。

強い前傾姿勢で骨盤を倒し込んだ際、大きくラウンドしたノーズが恥骨周辺部分を適度に支えスムーズなペダリングを可能にします

 

■VENTO ARGO R1 カーボンレール
(ヴェント アルゴ R1 カーボンレール)
税抜定価:¥22,200
サドル長:265mm
幅:140mm、150mm
重量:176g(140mm)、186g(150mm)
75mm幅部分の高さ:41mm
ノーズ先端から75mm幅までの長さ:114mm
レール:10×7mm カーボンブレイティッド
シェル:カーボン強化ナイロンシェル
Wingflex:サイドエッジに屈曲性があり、ライダーの足の動きに適応
タイプ1フォーム:効率的な動力伝達を重視した弾力性の低プロファイルフォーム
入荷予定:10~11月頃入荷予定

 

■VENTO ARGO R3 k:iumレール
(ヴェント アルゴ R3 キウムカーボンレール)
税抜定価:¥15,800
サドル長:265mm
幅:140mm、150mm
重量:213g(140mm)、220g(150mm)
75mm幅部分の高さ:41mm
ノーズ先端から75mm幅までの長さ:114mm
レール:7×7mm K:iumレール
シェル:カーボン強化ナイロンシェル
Wingflex:サイドエッジに屈曲性があり、ライダーの足の動きに適応
タイプ1フォーム:効率的な動力伝達を重視した弾力性の低プロファイルフォーム
入荷予定:11月以降入荷予定

TEMPO ARGO/テンポ アルゴ

自転車を楽しみ、最高のライディング体験を得る為にデザインされたオールラウンドなロードシリーズTEMPO。エンデュランスライディングオプションとして昨今のオールラウンドなロードバイクの、バランスのとれたジオメトリに適したライディングフィールを提供するよう設計されています。

TEMPO ARGOはやや後方に圧力がかかることを想定し、幅はワイドな150mmと160mm

プレッシャーマッピングデータを解析した結果、TEMPOに分類されるサイクリスト群では、ショートノーズサドルであってもノーズ周辺ではなく、サドルの中心付近に比較的強い圧力がかかることがわかりました。これは骨盤の角度が直立に近く、座骨周辺で体を支えるようなライディングポジションをとることが多いということがわかります。この分析結果を基に、サドルの中心から後方にかけてやや厚く(約2mm)、低圧縮で柔らかい「タイプ2フォーム」を新たに採用。レーシングサドルで採用しているタイプ1フォームに対して、クッショニング性に優れるプログレッシブフォームはロングライドでの圧倒的な快適性を提供します。

ノーズの形状はフラットで安定性とクッショニングを重視した形状。人間工学に基づいてデザインされた大きなカットアウトと、サドル後方まで伸びる溝によって軟部組織領域への圧迫を改善し、驚異的な快適性を発揮します。幅も優れた安定性とクッショニングを実現するワイドな150mmと160mmの2種類。VENTO同様いずれも非常に軽量で剛性感に優れるカーボンレール仕様のR1グレードと、高強度で快適性と剛性のバランスに優れるK:iumレール仕様のR3グレードがラインナップされています。

 

■TEMPO ARGO R1 カーボンレール
(テンポ アルゴ R1 カーボンレール)
税抜定価:¥21,600
サドル長:265mm
幅:150mm、160mm
重量:195g(150mm)、202g(160mm)
75mm幅部分の高さ:43mm
ノーズ先端から75mm幅までの長さ:103mm
レール:10×7mm カーボンブレイテッド
シェル:カーボン強化ナイロンシェル
Wingflex:サイドエッジに屈曲性があり、ライダーの足の動きに適応
タイプ2フォーム:低圧縮のプログレッシブクッションフォーム。
入荷予定:10~11月頃入荷予定

 

■VENTO ARGO R3 k:iumレール
(ヴェント アルゴ R3 キウムカーボンレール)
税抜定価:¥15,200
サドル長:265mm
幅:150mm、160mm
重量:229g(150mm)、235g(160mm)
75mm幅部分の高さ:43mm
ノーズ先端から75mm幅までの長さ:103mm
レール:7×7mm K:iumレール
シェル:カーボン強化ナイロンシェル
Wingflex:サイドエッジに屈曲性があり、ライダーの足の動きに適応
タイプ2フォーム:低圧縮のプログレッシブクッションフォーム。
入荷予定:11月以降入荷予定

 

問:カワシマサイクルサプライ
http://www.riogrande.co.jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load