アンカーカラーラボがデザインを大きく一新し、リニューアルオープン

ブリヂストンサイクルが、WEB上で車体のカラー・パーツカスタムを自由自在に操作できるカラーシミュレーター
サイト「アンカーカラーラボ」のデザインを一新。操作性も向上させ、10 月 31 日(木)よりリニューアルした。リニューアルポイントは以下のとおりだ。

①デザインを一新し、より直感的にパーツ変更の操作ができるようになりました。

②スマートフォン表示に対応しました。

③自分のカスタムを保存、再現コードを発行できるようになりました。再現コードを入力することで、いつでも自分のカスタムを再現、呼び戻すことが可能です。

④パーツを選択した際、合計金額が即時反映されるようになりました。

また、「アンカーカラーラボ」では、車体色のほかにもオーバーコートの質感を変更したり、パーツ色を変更したりすることも可能です。
パーツを変更した際には、リアルタイムに合計金額が変動するため、予算も考慮しながら検討することができます。さらには再現コードの導入により、自分の作成したデザインを販売店で再現、ショップ店員と相談しながらの購入検討もしていただけます。

全国の販売店では、カラーサンプル(カラーパイプまたはサンプルブック)を設置

アンカーカラーラボ詳細はこちらをチェックしよう。
https://www.bscycle.co.jp/anchor/colorlab/#/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load