BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

自転車協会のプロモーション動画「自転車に乗り換えよう」YouTubeで320万回再生を突破

一般社団法人自転車協会(以下、自転車協会)は現在、自転車による新しい生活様式の提案や安全安心の目印であるBAAマークがついた自転車を推奨するための特設サイトとプロモーション動画「自転車に乗り換えよう」を2021年4月5日(月)から公開中している。公開後、プロモーション動画はクチコミが広がり、約1か月半でYouTube動画再生回数320万回を突破した。以下、プレスリリースより。

Hurray!のぽぷりか氏など豪華制作陣が集結!クチコミで話題に!

昨今、 新型コロナウイルス感染拡大をうけて3密を回避する目的や、 環境への配慮から自転車利用のニーズが高まっています。 また、 政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に自転車通勤が推進されており、 国土交通省では自転車通勤を積極的に推進する「『自転車通勤推進企業』宣言プロジェクト」を始動するなど自転車利用を推進する気運が高まっています。 一方、 自転車利用の増加に伴って交通事故全体に占める自転車関与事故の割合を示す「自転車関与率」が増加しています※。

一般社団法人自転車協会は、 こうした背景から、 自転車の有用性と安全な自転車利用を促すことを目的に“新しい自転車生活様式”として9つのポイントをまとめた特設サイトを開設しています。 また、 幅広い方々に安全な自転車利用の重要性を気づかせ、 楽しく理解してほしいという想いから、 本取り組みのために書き下ろされた楽曲「Beginning」を使用し、 話題の映像制作チームHurray!のぽぷりか氏がアニメーションディレクターを務めて制作したプロモーション動画「自転車に乗り換えよう」を公開いたしました。 本動画をYouTubeや特設サイトにおいて公開した後、 視聴していただいた方々より多数の反響をいただいております。

※参考 警視庁 都内自転車の交通事故発生状況参照

プロモーション動画「自転車に乗り換えよう」概要

タイトル:自転車に乗り換えよう
アニメーションディレクター:Hurray! (ぽぷりか)
曲名:Beginning
歌:やぎぬまかな
作詞:伊三野ヤスヨ
作曲:松井亮

 

制作秘話

本取り組みは自転車の安全な利用を促すことを目的にしているため、 登場人物が自転車に乗るシーンを描く際には、 自転車のルールに則った正しい乗り方になるように意識して制作しました。 自転車協会とアニメーションを担当するぽぷりかさんとの間で細かくすり合わせを行い、 ヘルメットの被り方や手袋の着用などディテールにこだわっています。 本動画を通して、 自転車の適切な乗り方やルールを意識していただきたいと考えています。

 

ぽぷりかプロフィール

2011年から映像制作を始める。 思春期、 青春感のあるモチーフを特に好み、 カタルシスによる魅力を重視した手描きアニメーション作品や3DCGを併用したモーショングラフィック作品を制作する。企画提案からコンポジット、 手描きアニメーション、 イラスト、 3DCG、 楽曲制作(簡易なもの)、 撮影まで一通りこなす。 信条は「心の根っこは一生中学生」

 

やぎぬまかなプロフィール

2010年から2017年までファンクポップバンド「カラスは真っ白」のギターボーカルとして活動。2018年よりヒップホップユニット「□□□(クチロロ)」に契約社員として加入。 キュートで透明感のある声を持つ。 アーケードゲーム、 声優、 アイドル等への楽曲提供や、 サウンドロゴの制作等も積極的に行っている。

BAAマークについて

BAA〔Bicycle Association (JAPAN) Approved〕マークは自転車業界が自主基準として制定した“安全基準”に適合した自転車に貼付されるマークです。 自転車の品質の低下や粗悪な製品に由来する自転車事故の増加などを背景に、 消費者の安全を守り、 自転車全体への消費者の信頼を回復することを目的に、 2004年9月から自転車協会が推進している制度です。BAAマーク貼付の対象となる車種は、 一般用自転車で、 シティ車、 スポーティ車、 幼児向け自転車をはじめ、 電動アシスト自転車も対象車種となっています。

自転車協会は、 安全・安心な自転車を消費者に提供するために、 BAAマーク制度を2004年9月から推進しております。 近年、 通勤・通学のほか、 レクリエーションやスポーツとしてサイクリングを楽しむ人が格段に増えるなど、 自転車の需要が広がる一方で、 依然として一部の粗悪な自転車が流通していることや、 自転車の品質不良による事故が跡を絶たないといった課題があり、 その解決のために自転車協会ではBAAマークの認知拡大の活動を行っています。

一般社団法人自転車協会について

一般社団法人自転車協会は、 自転車の製造・輸入に関わる企業、 自転車に関わる団体・個人により構成され、 自転車の安全性と耐久性の向上を図り、 利用者に”安全で長持ちする自転車”を提供すること、 そして循環型社会に対応できる製品を提供することを目指した活動や事業を行っています。
主な活動としては、 自転車の安全性向上のための規格(詳細は以下:BAAマーク制度)の作成と普及の推進、 資源の有効利用に関する調査研究などを実施しており、 これらの活動を通じて、 長期的な視点では、 自転車の利用促進、 環境保護の推進、 国民の健康促進への寄与を目指します。

 

一般社団法人自転車協会
http://www.jitensha-kyokai.jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load