BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

新城雄大が勝利! JCL広島ロードレースでキナンサイクリングチームが4位まで独占

7月10日(土)「三菱地所JCLロードレースツアー2021」、その第3戦となる「広島トヨタ広島ロードレース」が広島県中央森林公園サイクリングコースで開催され、新城雄大(キナンサイクリングチーム)が勝利。さらにキナンサイクリングチームが1位から4位までそ独占するという強さを見せた。新城は同時シリーズポイント首位を獲得。五輪準備のため合宿中で欠場した増田成幸(宇都宮ブリッツェン)からリーダージャージを、さらに小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)からはスプリント賞ジャージを奪いとった。

厳しいアップダウンコースに序盤から激しい攻防

小雨が降るなかホストチームのヴィクトワール広島を先頭にレースはスタートした

3月の開幕シリーズから3カ月ぶりとなるJCLのレースは、初の有観客大会として行われた。1周12.3kmの周回コースを10周、123.0kmで行われたレースは、1周目から集団が割れる展開に。名物の上り「三段坂」で抜け出した17人が先行グループを形成した。先頭には有力選手も多く含まれ、後続集団との差を徐々に開いていった。

一周目から主力選手を含む17人の逃げが決まり、勝負はこのメンバーに絞られた

途中3回設けられるスプリント賞は、1回目を沢田桂太郎、2回目を孫崎大樹と、スパークルおおいたレーシングチームが連続して獲得。3回目はスプリント賞ジャージを着る小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)が先頭で通過した。2回設けられる山岳ポイントは、1回目を石原悠希(チーム右京 相模原)、2回目を山本元喜(キナンサイクリングチーム)が先頭で通過。2回目の山岳賞争いと3回目のスプリント賞争いが同じ7周回目だったことで、ここまで協調してきた先頭集団では優勝争いの攻防が活性化した。

周回賞をとるなど攻めの走りを見せたスプリント賞ジャージを着る小野寺。8周回の三段坂区間で痛恨のパンクをくらい、優勝戦線から惜しくも退いた

アタッカーを揃えたキナン勢が絶好の展開に

6人に絞られた先頭集団は4人残ったキナンサイクリングチームが主導権をにぎった

先頭集団では続く8周目の上りで、山本大喜(キナンサイクリングチーム)のアタックから一気に崩壊。再形成された6人の先頭グループには、新城、山本大喜のほか、山本元喜、畑中勇介という、ここまでの先頭集団にいたキナン4人全員が入ることに成功。このほか谷順成(那須ブラーゼン)、吉岡直哉(チーム右京 相模原)が入ったが、キナンサイクリングチームが圧倒的有利の展開だ。

キナン4人に対抗する吉岡と谷だが

敢闘賞を獲得した谷順正。もともとヴィクトワール広島に所属していただけに広島は第二の故郷だ。

波状攻撃を仕掛けるキナン勢に対して谷が積極的に反応しカウンターアタックも仕掛けるが、個々の力が強く数の上でも圧倒的優位を築いたキナンは、残り1周手前で山本元喜が単独アタックに成功。独走を開始した。最終周回では2番手追走グループから、畑中のアシストを得た新城が抜け出して、上りで山本と合流。残る追走グループからも山本大喜と畑中が、唯一残った吉岡を振り落とすことに成功した。

脚を複雑骨折するという大ケガにより半年入院、そこから復帰した吉岡。8周目に一度先頭集団から脱落しかけたが復帰した。「限界がきたと思いちぎれてしまったんですが、ここでちぎれたら台無しになると思い気合で踏みなおしました」。今回、復帰してようやく走れる感触を取り戻したという

山本元喜が抜け出し、合流した新城が優勝

「2番を狙ったアタックだったんですが、結果的に追いついて2人で回して、最後は元喜さんが譲ってくれて久々に勝つことができました」という新城雄大。高校時代に新城幸也の父貞美先生の指導を受けた

キナン勢ではゴールでは争わず、新城と山本元喜、山本大喜と畑中が、それぞれ並んでのガッツポーズでゴール。先着をうながされた新城が優勝となった。新城は個人ランキングトップのリーダージャージ、スプリント賞のリーダージャージも獲得。また山本元喜が山岳賞リーダージャージを獲得し、キナン勢が各賞をほぼ独占した。新人賞リーダージャージは、この日11位に入った宇賀隆貴(チーム右京 相模原)が獲得した。

ゴール後喜びあうキナンサイクリングチームのメンバー。左から山本大喜(3位)、新城雄大(1位)、山本元喜(2位)、畑中勇介(4位)
このコースを得意とし、昨年の秋にはここ広島で開催したJプロツアーで優勝している阿部嵩之(宇都宮ブリッツェン)だが、今季初のレースに調子を上げ切れず7位でフィニッシュした

優勝、マイヨプリエ(個人ランキングトップ)、マイヨラファール(スプリント賞)
新城雄大 (キナンサイクリングチーム) コメント

たくさんの応援ありがとうございました。個人的にはやっと勝てたレースだったので心の底からうれしいです。チーム全員がしっかりうまく走ってくれ、畑中勇介選手が逃げのなかで、まとめる役目を負ってくれ、積極的に脚を使う役割をしてくれました。2位、3位となった山本兄弟(元喜、大喜)も最後まで脚を使って逃げを小さくしてくれる動きをしたので、チームの誰が勝ってもおかしくないレースができました。キナンサイクリングチームは引き続き後半に向けて、攻撃的に走っていくので引き続き応援よろしくお願いいたします。

好機を生む天性のパンチャー 新城雄大【La PROTAGONISTA】

好機を生む天性のパンチャー 新城雄大【La PROTAGONISTA】

2020年09月30日

2位、マイヨラファール(スプリント賞)
山本元喜 (キナンサイクリングチーム) コメント

今日は応援ありがとうございました。沿道でもすごく名前を呼んでもらえて、その度に頑張ろうと思って走ることができました。作戦というか、チームとして脚のあるところをしっかりと見せながら、チームの良い点をちゃんと利用して展開することができたので、今日はすごく良い成績が出すことができたと思います。自分的には、ロードレースが久しぶりというのもあって、結構序盤がしんどかったんですけど、周回数を追うごとに体が少し馴染んできて、後半にはかなり調子良く走ることができました。明日はチームのベテランの中島康晴選手と畑中勇介選手がゴールスプリントしてくれるので、そこで勝負できるようにチーム一丸となって、明日も頑張りたいと思います。

マイヨエスポワール(新人賞)
宇賀隆貴 (チーム右京 相模原) コメント

今日はチームの勝利を第一に走った結果、逃げ集団に乗れてジャージをとれてよかったと思います。逃げ集団にキナンサイクリングチームが4人もいるのには驚きました。打開策を考えたんですが、自分の力不足もありうまくいきませんでした。明日のクリテリウムはチームの勝利とともに、自分のジャージも守れればと思います。

リザルト

広島トヨタ広島ロードレース 123㎞ 平均速度39.80kkm/h

1 新城雄大 キナンサイクリングチーム 3:05’25”
2 山本元喜 キナンサイクリングチーム +0″
3 山本大喜 キナンサイクリングチーム +16″
4 畑中勇介 キナンサイクリングチーム +16″
5 吉岡直哉 チーム右京 相模原 +0’35”
6 谷順成 那須ブラ―ゼン +1’26”
7 阿部嵩之 宇都宮ブリッツェン +3’50”
8 柴田雅之 那須ブラ―ゼン +3’51”
9 小野寺玲 宇都宮ブリッツェン +4’04”
10 孫崎大樹  スパークル大分レーシングチーム  +5’44”

JCL各賞リーダージャージ表彰

マイヨプリエ(個人ランキングトップ)
新城雄大 キナンサイクリングチーム

マイヨラファール(スプリント賞)
新城雄大 キナンサイクリングチーム

マイヨエスポワール(新人賞)
宇賀隆貴 チーム右京 相模原

マイヨフイルージュ (山岳賞)
山本元喜 キナンサイクリングチーム

地元特別表彰

地元特別表彰

サイクルショップカナガキ 周回賞(3周回目)
沢田桂太郎(スパークルおおいた)

良和ハウス 周回賞(5周回目)
孫崎大樹(スパークルおおいた)

広島トヨタ 周回賞(7周回目)
小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)

PAL動物病院 敢闘賞
谷順正(那須ブラ―ゼン)

【動画】JCLロードレースツアー2021 第3戦
西薗良太が解説

 

実況は東京より笹川裕昭、解説は元タイムトライアル日本チャンピオンの西薗涼太がおこなった。さらに現地レポートは小俣雄風太が担当。7月11日のクリテリウムも配信予定だ。

11日開催 広島トヨタ 広島クリテリウム

7月11日12:30~配信開始予定
場所:広島市中小企業館付近(仮)特設コース 1周1.7㎞

配信はこちら

JCLロードレースツアー2021公式ホームページ
https://www.jcleague.jp/

JCLロードレースツアー2021公式YouTubeチャンネル
https://youtu.be/tQKtKWoVfBI

 

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load