BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

【乗鞍スカイライン】岐阜県|日向涼子のやっぱり坂が好き-ロードバイクヒルクライムナビ-

PAGE
2 / 4
ほおのき平、平湯温泉のどちらからも距離6㎞ほど、勾配は7%以上ある。平湯峠まではクルマでのアクセスも可能なのでここまで車載で行くのもいい
【0km】標高1684mの平湯峠ゲートから乗鞍畳平までを結ぶのが乗鞍スカイライン
途中に補給ポイントがないので補給食は事前に準備しておこう
【2.8km】展望台からは標高2000mの大パノラマ。でも、この先にはさらなる絶景が待っている。乗鞍スカイライン唯一のトイレがあるので必要ならここですませておこう
どれが夫婦松かな?
【8.3km】きつかった勾配も夫婦松展望台を過ぎたあたりから徐々にゆるくなる。この先は次第に空気が薄くなりフルパワーで走るのは難しくなるので、のんびり走りたい人以外はここで一気にペースを上げよう
【10.9km】たまに通るバスの走行音以外、聞こえるのは自分の呼吸と自然の音のみ。木々は背丈が低くなり一気に景色が開ける。集中力が高まり、感覚が研ぎ澄まされるのがわかるだろう
【11.4km】乗鞍スカイライン最後の登坂ポイント。晴れていれば眼下には雲上の絶景が待っている
非日常的な世界が視界いっぱいに広がり言葉を失ってしまう。感動必至のクライマックスだ
【13.1km】県境が近くなるとゆるやかなアップダウンの繰り返し。なお、2021年8月に乗鞍スカイラインと乗鞍エコーラインを結ぶルートが「乗鞍ライチョウルート」と命名された
【14.2km】バスターミナル近くにある鶴ヶ池は水量が多い時期には鶴のような形に。自然保護のため周辺部は立ち入り禁止となっているが周囲から高山植物が観察できる

出典

SHARE

PROFILE

日向涼子

Bicycle Club / モデル/サイクリスト

日向涼子

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

No more pages to load