BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

トレック・ジャパンがデイライトの普及へ向け、スパークルおおいたと協働

デイライト(日中点灯)による安全なサイクリングを広めていくため、トレックでは2021年4月よりサイクリングスクールやツアー運営企業などでさまざまな取り組みを実施している。そして今回、トレック・ジャパンが大分県を拠点とし自転車による地域づくりを推進するプロサイクルチーム「スパークルおおいたレーシングチーム」と協働することを発表。今後、デイライトの重要性を広めていく活動に共同で取り組んでいく。以下、プレスリリースより。

安全にライドを楽しむお手本となるよう、選手自らデイライトを実践

ここ数年、移動手段やレクリエーションとして自転車の活用が大きく注目され、かつてないほど安全への重要性が高まっています。「スパークルおおいたレーシングチーム」は、レースに参戦しながら“地域課題を解決するプロデュース集団”として、選手自らが正しい交通ルールを実践し、地域に住むサイクリストへその大切さを伝えることを心掛けています。今後、「スパークルおおいたレーシングチーム」では、選手が自らトレーニングにおいてデイライトを必ず実践するとともに、サイクリストをはじめとする地域の方々と接する際にもデイライトの重要性を伝えます。

サイクリストが安全にライドを楽しみ、事故を一つでも防ぎたいと強く願う「スパークルおおいたレーシングチーム」と手を取り合い、デイライトの普及・啓発に取り組んで参ります。

 

Sparkle Oita Racing Team監督兼GM 黒枝美樹のコメント

「チーム発足以来、交通事故0を目指すことが最重要課題であると位置づけ、自転車利用者のみならず、ドライバーや歩行者の安全をいかに守っていくかを選手自らが考え、積極的に取り組んでおります。毎日のトレーニングはもちろん、普段の買い物などちょっとした自転車利用時でもライトを点灯し、ドライバーや歩行者に気づいてもらうための取り組みを実践しておりましたが、その重要性を全国のサイクリストの皆さんに普及・啓発するところまでは至っておりませんでした。
そのような折に、トレックさんとの協働によるデイライト普及のお話をいただき、当チームの「安心して楽しくサイクルライフを送れるよう全国のサイクリストの皆様へメッセージを届けたい」との思いを実現する機会を得ることができました。
新型コロナウイルスの感染が拡大したことも1つの要因となり空前の自転車ブームが到来する中、プロサイクリングチームとして、サイクリストのみならず全ての利用者が安全に安心して通行できる交通環境の実現に寄与するとともに、レース活動などのスポーツを通じて地域の課題解決に向けて取り組んでまいります」

 

スパークルおおいたレーシングチーム

2021年1月1日に発足した九州のロードレースチーム。「九州を一つに世界に挑む」をスローガンとし、ロードレース活動のほか、地域との連携やファンコミュニティの拡大、地域課題の解決などを視野に精力的な活動を展開。チーム自らが考え、ファンの皆様と一緒にサイクリングや各種イベントを開催するなど様々なことにチャレンジを続ける。
https://sparkle-oita.jp/

 

問:トレック・ジャパン
https://www.trekbikes.com

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load