BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

カンパニョーロから新製品グラベル用ホイール「レバンテ」登場|campagnolo

「campagnolo(カンパニョーロ)」から新製品が登場。同社初のグラベル専用ホイール「LEVANTE(レバンテ)」で、内幅25mmのワイドカーボンリムを採用し重量は1485g、ハブは同社の13速グラベルグループセットエカルに対応する。

地中海西部に吹きつける東風「レバンテ」に由来し、オフロードアドベンチャーやレース用向けのホイールだ。リムにはH.U.L.C、さらに非対称オフセット構造と組み合わせることで、ラフとスムースを両立するバランスの取れたホイールとなっている。

H.U.L.C製法とC-LUX仕上げで1485gという軽さを実現

レバンテのリムはH.U.L.C(ハンドメイドウルトラライトカーボン)を採用、同社の数十年にわたる社内のカーボン成形技術開発の結果により、繊維と接着樹脂の両方の使用を最適化。その結果、強度、剛性、軽さをバランスよく実現し、重量1485gという軽さを実現している。

さらに、C-LUX(カンパニョーロラグジュアリー)仕上げにより、非常に滑らかな表面仕上げとラッカーを使わず軽さを両立している。同社のボーラウルトラWTOホイールセット同様に、リムベッドに採用することでC-LUXはチューブレスタイヤの取り付けにマッチ、さらにビードの摩耗を減らす効果がある。さらにグラベルライドに耐えられるレーザーエッチングされたリムグラフィック仕上げになっている。

レバンテではミニフックを採用しており、ETRTOクリンチャーおよびチューブレス安全基準に完全に準拠している。そのためタイヤブランドに関係なく使用することができる。

タイヤ幅は38mmから76mmまでに対応

ハブには同社が採用しているシンプルな構造のカップとコーンのハブシステムを採用することでメンテナンス性の高さは従来どおりのレベルを維持している。さらにボーラWTOで採用している内蔵ニップルとは異なり、外部ニップル採用することで、グラベルライドでのトラブルにも対応、メンテナンス性を向上させている。

チューブレスとクリンチャーの互換性があり、25mmの内部リム幅は38mmから76mmまでの幅広いタイヤ幅に対応する。

LEVANTE(レバンテ)

税込定価:国内での価格は未定

フロント
リア

SPEC

ASTM カテゴリー:2
タイヤタイプ:2Way-Fit Ready(クリンチャー/チューブレスレディ)
リム:ミニフック付き非対称カーボンファイバーリム、H.U.L.C. UDカーボンファイバー、2ウェイフィットリム、C-LUX仕上げ
リムハイト:30mm
リム幅:30.6mm(インナーリム幅:25mm)
スポーク:24スポーク、12 + 12ダブルバテッド、アルミニウム製セルフロックニップル
ハブ:アルミボディ、カップ&コーン調整可能ベアリング
対応フリーボディ:N3W、HG、SRAM XDR
ベアリング:シールド・ベアリング(調整可能)
重量:1485g

 

問:カンパニョーロジャパン
https://www.campagnolo.com/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load