BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

世界にたった一つのAethosフレームを抽選販売、国内外のアーティストがペイント|SPECIALIZED

先月9月に行われたプロロード選手ペテル・サガン(トタルエネルジー)との交流イベント「Own Your Road」の中で、国内外6名のアーティストによってS-Works Aethosのフレームがペイントされた。その世界でたった一台の作品が、10月21日(金)~11月6日(日)までTrex Kawasaki River Cafe(神奈川県川崎市)で展示される。
展示されるフレームは11月7日(月)まで抽選販売の受付を実施。売上はすべてサイクリングを通して子どもたちの認知、 精神的、 身体的健康を支援する非営利団体Outrideへ寄付される。以下、プレスリリースより。

Aethosとアートの融合

9月28日-30日に行われたペテル・サガンとの交流イベント「Own Your Road」のオープニングパーティーでは、アジアを拠点に幅広く活躍する6人のアーティストの方々に、スペシャライズドのロードバイクAethosのフレームをキャンバスにして、Own Your Roadをテーマにしたアートワークを制作してもらいました。

Own Your Roadイベント後スペシャライズド新宿などで展示され好評を博したこれらのフレームの抽選販売が開始しました。販売の収益は、サイクリングを通して子どもたちの認知、精神的、身体的健康を支援している非営利団体、OUTRIDEに寄付されます。

世界に1本ずつしかないスペシャルなフレームを手に入れてください。

Own Your Road

自転車に乗ると、ハンドルを握り、ペダルを踏む強さを調節し、すべてを自分でコントロールします。そして、その責任は自分で負います。その自転車に秘められた自己を解放する力、他人の期待ではなく、自分に軸を置いた生き方をテーマとしています。

Own Your Roadペイントフレーム作品

Sam Lo/ ‘SKL0’(サム・ロー)

Sam Lo(SKL0)はシンガポール拠点のビジュアルアーティスト。アーバンアーティストとしてつつましやかに活動を開始し、2012年にはストリートでの活動から生まれた武勇伝をもとに、市から「ステッカー・レディ」というニックネームを与えられる。Samは作品が生まれる環境に反応する。対象の本質を正しく伝え、表現するために、その背景や設定、歴史や感情について入念に考慮する。こうした細やかな感覚とストーリーテリングの手法がSamの強みであることは明らかで、巨大な壁画からきめ細かなイラスト、繊細な手彫りの彫刻にいたるまで、さまざまな媒体に同じアプローチを用いる。鮮やかな色彩と複雑な構図がSamのスタイルであり、その作品はアートを通じて社会の構造を説き明かすことを目指している。

instagram : @skl0_
国籍:シンガポール
フレームサイズ:52

書道家 万美(マミ)

9歳で筆を持ち、高校時代より書家を志す。古典に立脚した書道と、さまざまなカルチャーとの共通点を見出し数多くのコラボレーションを実現。日本各地、世界各国を巡る。
instagram : @mamimozi
国籍:日本
フレームサイズ:56

橋爪悠也(ハシヅメ ユウヤ)

日本のマンガ表現を参照しつつ作品を制作。代表作”eyewater”は、国内外で多くのファンを持つ。自転車の、鉄の塊(今はカーボンもあるが)を人間の「単純な体力のエンジン」と「気力・精神力というエンジン」とで動かすという行為に引かれる。20代前半に原宿から岡山へ1週間ほどかけて友人と自転車旅を2度ほど経験している。

instagram : @yuyahashizume
国籍:日本
フレームサイズ:56

Seol Dongju_Jesse(ソル ドン ジュー)

「アーティストになることを夢見たことがあります。その夢は漫画家に変わり、アニメ監督に変わり、いつしか”アートで生き抜く”人に変わりました。この夢がどのくらい難しいものなのかは分かりませんが、一つだけ確実なのは、自分が幸せになっていっているということです。自分の作品が、見た人の幸せを誘うようなものであってほしいと願っています。2017年」

instagram : @skinheduck
国籍:韓国
フレームサイズ:54

LOKO KE ONE(ロコ・ケーイー・ワン)

1997年よりグラフティーライターとしてレタリング活動を始める。現在は@criminalletteringをプライドにタトゥーアーティストとして、神奈川、東京を中心に活動中。また、スケートボードブランドやアパレル、ミュージシャンなど数々のロゴデザインも手掛けている。

instagram : @lokokeone
国籍:日本
フレームサイズ:54

Nao Yoshida(ナオ・ヨシダ)

15歳でBMXに出会い、オリジナルスピンと表現力を武器に全日本大会で準優勝を飾る。またNYでの個展や舞台美術の制作に携わるなど、芸術家としての一面も持つ。その後「シルク・ドゥ・ソレイユ」でBMXアーティストとしてワールドツアーに参加。2020年には世界情勢により日本へ帰国。BMXのタイヤを筆に代え描く技法【RIDRAWING・ライドローイング】を生み出した。BMXとARTの可能性を広げるため、その活動は多岐にわたる。

instagram : @nao.yoshida
国籍:日本
フレームサイズ:54

S-Works Aethos FRM Satin Carbon/Jet Fuelカラーについて

Aethos(エートス)とは、複数のプロチームをサポートし、近年のレースシーンにおいて最も存在感を示しているスペシャライズドが、レース用途ではなく純粋にロードライドを楽しむために開発した全く新しいロードバイクです。「Break The Rules(ルールを破れ)」をコンセプトに、自分たちで決めた過去のしきたりを自分たち自身で破り、何にも縛られない自由な発想で、ただ純粋にロードライドを楽しむべく最高の走りを求め開発しました。今回使用したフレームセットのSatin Carbon/Jet Fuel カラーは、塗装を剥がさなくてもカスタムペイントしやすいマットブラックとされ、ロゴも剥がしやすいデカールタイプとなっています。

販売詳細

抽選応募期間:2022年10月20日(木)~11月7日(月)23:59 (日本時間)
価格:440,000円(税込)
当選連絡:11月15日(火)までに、申し込み時に登録したメールアドレスへご連絡
発送時期:12月中旬を予定

抽選応募サイトはこちら

保証について

フレームの構造部分の保証はスペシャライズドの保証規定に従いますが、アーティストによるペイントは保証対象外となります。

作品の展示

期間:10月21日(金)~11月6日(日)
場所:Trex Kawasaki River Cafe
住所:〒210-0821 神奈川県川崎市川崎区殿町3丁目25-11 The WAREHOUSE 1F
OPEN:11:00~23:00
TEL:044-277-5400
https://www.trex.style/
※営業時間内に、6作品全てを鑑賞いただけます。

SPECIALIZED公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x