BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

軽さと空力に磨きをかけた第3世代目「ゼリウス」登場|LAPIERRE

フレンチブランド、「LAPIERRE(ラピエール)」から新型ロードバイクが日本上陸。ツール・ド・フランスを始め、2022シーズンの多くのレースをプロチームと戦い抜いたNEWゼリウス。その完成車やチームカラーフレームセットを紹介しよう。

最新モデルラピエール・ゼリウス SL 8.0&SL 6.0

ゼリウス SL 8.0

UCIワールドチームのグルパマ・FDJとパートナーを組み、長年世界最高峰の舞台で活躍するフランスのラピエール。なかでもゼリウスSLは、あらゆる場面で高い戦闘力を発揮する万能レーサーであり、同チームのメインバイクのひとつだ。

フレーム素材を見直して先代比で約230g軽量化。パワー伝達効率を高めるBB周辺のデザイン・パワーボックステクノロジーや非対称チェーンステーを採用し、優れた重量剛性比を実現している。

エアロロードのエアコードDRS開発で得た知見を生かし、空力性能も向上。時速50kmでの走行時に12W空気抵抗を削減し、先代モデルと比べさまざまな条件下で平均8.5%空力性能が向上している。

設計やアッセンブルは本国フランスで行われ、流行にとらわれない普遍的なデザインも魅力。見た目の美しさも兼ね備えている。コンポ―ネントやホイール&パーツの異なる「SL8.0」、「SL6.0」の2展開。

ゼリウス SL 8.0 SPEC

価格:96万8000円(完成車)
フレーム:UDカーボン
フォーク:UDカーボン
コンポーネント:シマノ・アルテグラR8100Di2
ハンドル:ラピエール・UDカーボン
ホイール:ラピエール・ロードディスク38カーボンTLR
タイヤ:コンチネンタル・グランプリ5000TL 700×25㎜
サイズ:44、46、49、52

ゼリウス SL 6.0

SPEC

価格:59万4000円(完成車)
フレーム:UDカーボン
フォーク:UDカーボン
コンポーネント:シマノ・アルテグラ R8000
ハンドル:ラピエール・アロイ
ホイール:DTスイスE1800スプライン32
タイヤ:シュワルベ・ワン チューブレスイージー700×25㎜
サイズ:44、46、49、52

ゼリウス SL FDJ フレームセット

長年ラピエールのパートナーとして活躍しているプロチーム「グルパマ・FDJ」のチームカラーに彩られたフレームセット。フレーム素材や設計はSL 8.0と同様。フランス本国でデザインされたあでやかなカラーが特徴で、機材スポンサー各社のロゴも入る。

ゼリウス SL FDJ SPEC

価格:56万1000円(フレームセット)
フレーム:UDカーボン(チームレイアップ)
フォーク:UDカーボン
サイズ:44、46、49、52
カラー:FDJ
付属品:ヘッドセット、ハンドルバー、ステム、シートポスト

問:東商会 www.eastwood.co.jp

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x