BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

カンパニョーロ・スーパーレコードが進化し、ついにワイヤレス化|CAMPAGNOLO

イタリア、カンパニョーロからフルモデルチェンジを果たした「スーパーレコード ワイヤレス」グループセットが発表された。これにより各社のロードバイクコンポーネントのトップモデルがワイヤレス化されたことになる。

新型「スーパーレコード ワイヤレス」はワイヤレス仕様で2×12速

カンパニョーロのスーパーレコードは、同ブランドグループセットのフラッグシップモデルとして位置づけられ、シフティングやブレーキングフィール、素材にはチタンやカーボンを使った要素の最上級を追求してきたグループセットだ。

今回新作の「スーパーレコード」が ワイヤレスとなったことで、ブランド初の「ワイヤレス」電動変速グループセットへとモデルチェンジした。その段数はフロント2枚、リア12枚となっている。なお、通信にはBluetoothを使用している。また、防水、防塵仕様になっておりIP69K規格を採用。通常の防水、防塵だけではなく、スチームジェット洗浄などにも耐える仕様になっており、カンパニョーロのワイヤレスシフトシステムとして万全のものとなっている。

またグループセットの参考重量は2520gとなり、2019年に発表された従来のスーパーレコードの2255gより重くなっているようだ。

開発にはフランスのワールドチーム「AG2Rシトロエンチーム」が協力している

新型「エルゴパワー」は新形状レバーに、アプリで各種設定を行う

新型エルゴパワーは、快適でしっかりとした高いグリップ力を可能にする新しい形状を採用している。さらにワイヤレス化したことで、レバーの取り付けが簡単に。

さらに、変速レバーも大きく変わり、従来の1レバー1アクション、親指シフトと中指や人差し指を使ったものから、人差し指や中指だけ操作できるクイックシフティングに変更された。

アッパーレバーとロワーレバーの2つでシフトチェンジする。それぞれのレバーの役割はアプリケーションにより変更できる

新たに進化したアプリケーションMyCampy 3.0で調整が可能になっている。

フロントディレイラーとリアディレイラー、それぞれにバッテリーが装着

フロントディレイラーはセンサーを搭載し、スプロケットとチェーンリングに合わせてつねに自動的に理想的な位置になるよう設計されている。また、フロントディレイラーのボディーはモノリシックカーボンパウダーテクノポリマー製、さらに充電が簡単にできるスナップ磁気ポートを採用している。また、バッテリー形状はフロントとリアとで異なっている。

スーパーレコードワイヤレス リアディレイラーは1回のバッテリーチャージで750kmの走行が可能。バッテリーの充電時間については45分間で90%チャージ、60分でフルチャージとなる。フルの状態から750kmの距離を持続。バッテリーの充電レベルは、コンポーネントのインジケーターLED または MyCampy 3.0アプリを使用して簡単に確認できる。

さらにリアディレイラーの素材にはカーボンファイバーを使用し、軽く、かつ堅牢で耐久性があり、長期間にわたって信頼性を維持することができる。

さらにスプロケットに10Tを採用することでチェーンリングをコンパクト化しており、チェーンリングのラインアップは50-34T、48-32T、45-29Tと小型化されている。

その他グループセットのパーツ類も進化

スプロケットに10Tを採用したことで、チェーンリングが小型化された
ディスクブレーキは基本構造は同じで、22㎜径のピストンを採用。ただし、ロゴや仕上げが従来のスーパーレコードとは異なっている

スーパーレコード ワイヤレス 各パーツ

 

ここではさらに新型「スーパーレコード ワイヤレス」の個々のパーツを画像で紹介していく。

スーパーレコード ワイヤレス エルゴパワー

重量:745g/ペア

スーパーレコード ワイヤレス フロントディレイラー&バッテリー単体

重量:160g

バッテリーに配置されたLEDの色でバッテリー残量がわかる

スーパーレコード ワイヤレス リアディレイラー&バッテリー単体

重量:285g

スーパーレコード ワイヤレス クランクセット( 48-32、50-34、45-29T)

重量: 585 g (172.5 m、45×29、ベアリング組み立て済み) 長さ:165mm、170mm、172.5mm、175mm 組み合わせ: 45×29、48×32、50×34

スーパーレコード ワイヤレス ディスクブレーキキャリパー (フロント&リア)

重量: 118 g (140 mm、1 個 – パッドを含む)

スーパーレコード ワイヤレス スプロケット (10-25、10-27、10-29T)

重量: 210 g (10-25T)

NEXT 3 WAYS フリーホイール ボディを採用

スーパーレコード ワイヤレス 12Sチェーン

重量:228g(114 リンク)

スーパーレコード ワイヤレス バッテリーチャージャー

バッテリーはわずか60分で100%充電できるほか、必要に応じて5分の1以上を充電するにはわずか10分で充電可能なので、緊急時にも便利だ。バッテリーの充電レベルは、MyCampy 3.0アプリで確認することができる

スーパーレコード ワイヤレス スペック概要

グループセットをまとめたおおよその重量は約2520g(仕様により異なる)。グループセットの販売金額は79万円(税別、2023年5月30日時点で)。また日本での発売時期は2023年8月頃となっているが、これらの詳細に関しては今後明らかになっていく。

問:カンパニョーロジャパン  www.campagnolo.com

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load