BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

今季注目のオールロードから待望のポガチャル限定カラーのシューズも登場!|ミズタニ自転車

数多くの用品を取り扱うミズタニ自転車が展示会を実施。新たに取り扱いが始まったヘルメットや新型のリドレーが並んだ。注目の用品を中心に展示会の様子をお伝えする。

新型オールロードでプロ選手からも選ばれるグリフィン

リドレーが今年の9月に発表した新型のバイクは、オールロードのグリフィン(Grifn)だ。フレーム重量900g台の軽量差ながら、タイヤクリアランスは38Cまでを許容する(フロントシングルの場合は40Cまで可能)。グラベルまで対応できる懐の広さから、今年のUCIグラベル世界選手権にベルギーのプロチームの選手はこのグリフィンを選んだという。今季注目の1台だ。

コスパの良いフルフェイスヘルメットを用意するブルーグラス

すでにロード市場で大きな存在感をもつメット。同社のオフロードブランドであるブルーグラスのヘルメットの取り扱いも開始した。昨今増えてきたゲレンデパークはフルフェイスヘルメットの使用を求められることが多いが、フルフェイスのヘルメットは比較的高いものが多い。その中でもコストパフォーマンスがいいのが同ブランドだ。エンデューロ用は33,000円~、ダウンヒル用は16,500円~の品ぞろえだ。

同社から発売しているグローブも種類が豊富だ

KRSLに待望の新カラー、ポガチャルモデルが登場

ニット素材を使用したシューズで有名なDMT。そのハイエンドモデルにあたるKRSLに待望の新色が登場、靴のベロ部分まで含めた真っ白なカラーを求めていた人は必見だ。タディ・ポガチャル特別モデルとして、ポガチャルのハート―レートをデザインにあしらったモデルも登場した。

KR1もデザインを一新。改めて注目のDMTだ

ファウデからオフロード系ウェアが登場!

自転車用のバッグやバックパックなどで有名なファウデから、オフロード向けのウェアが登場。ありそうでないトレイル利用に向いているウェアブランドだ。種類も豊富に取りそろえており、スタイルを重視するライダーの要望にもかなうようになっている。

タイト過ぎないシルエットがオフロードに馴染む。種類も豊富だ

このほかにも注目商品を多数そろえているミズタニ自転車。今後の取り扱いにも注目だ。

問:ミズタニ自転車
www.mizutanibike.co.jp

SHARE

PROFILE

坂本 大希

坂本 大希

元海上自衛官の経験を持つライター。1年間のドイツ自転車旅行をきっかけに自転車が好きになる。2022年秋ごろよりグラベルイベントに多数参加。2023年のUnbound Gravelで100マイル完走。グラベルジャーナリストになるべく知見を深めるため取材に勤しんでいる。

坂本 大希の記事一覧

元海上自衛官の経験を持つライター。1年間のドイツ自転車旅行をきっかけに自転車が好きになる。2022年秋ごろよりグラベルイベントに多数参加。2023年のUnbound Gravelで100マイル完走。グラベルジャーナリストになるべく知見を深めるため取材に勤しんでいる。

坂本 大希の記事一覧

No more pages to load