BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ゴルフは手で打つ?体で打つ? 永遠のテーマを解説#4

ゴルフスイングには2タイプある

ゴルフには手を返すスイングと、体を回すスイングの2つがあります。それらは自分の骨格によって合う合わないがあるので、実は自分に合うスイングというのは元々決まっているのです。どちらが自分に合うのか、そしてそれぞれのスイングの作り方を全4回に分けてご紹介します。

#1⇒タイプ判別方法とそれぞれのスイングについて

#2⇒それぞれのグリップ、テークバックについて

#3⇒ダウンスイング、インパクについて

#4は、総集編になります。

それぞれのスイングの特徴をおさらい

・Eタイプ(=手を返すスイング)のスイングの特徴

  • グリップはウィーク寄り
  • 腕を回しながらテークバック
  • ヘッドが手元を追い越すインパクト
  • 手を返してボールを捉える
  • フェースの開閉を大きく使う

・Fタイプ(=体を回すスイング)のスイングの特徴

  • グリップはストロング寄り
  • 腕を回さず体と一体にシャットにテークバック
  • ハンドファーストの強いインパクト
  • 体を回転し続けボールを捉える
  • フェースの開閉を抑える

どちらのスイングもフォローではフェースが閉じている!

フェースの開閉を抑えるFタイプも、フェースの開閉を伴うEタイプも、フォロースルーではフェースが閉じている。
Fタイプは体の回転によって、Eタイプはアームローテーションによって、フェースを閉じる。

Eタイプはフリップ、Fタイプは体の回転不足でフェースが開く

手を返すスイングのEタイプはフリップ(写真左)するとフェースが開きやすい。体の回転によってボールを捉まえるFタイプは体の回転不足によってヒジが引ける(写真右)とフェースが開きやすい。

得意なアプローチや球筋が違う

・Eタイプ(=手を返すスイング)は上げるアプローチが得意

手を返していくスイングのEタイプ。ボール位置は真ん中から左足寄りに置いて、フワッとしたアプローチが得意。ショットでも高い弾道が打ちやすい。

・Fタイプ(=体を回すスイング)は転がすアプローチが得意

手を返さず、体を回していくFタイプ。右足寄りにボールをセットして、ハンドファーストをキープしたまま低い弾道のアプローチが得意。ショットも低い弾道が打ちやすい。

それぞれのタイプに合ったクラブ選択をしよう

フェースの開閉を抑えるFタイプは、重心距離の大きいクラブが得意。フェースの開閉を伴うEタイプは重心距離の小さいクラブが得意。重心距離の調整や、シャフト変更などで、自分に合ったクラブ選択を。

#4で説明した内容を動画でチェックして、理解を深めよう!

出典

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load