BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

スイスの高級時計「オーデマ ピゲ」はなぜゴルファーに愛されるのか?

世界のトップゴルファーが“ドリームチーム”を結成

スイスの高級時計ブランド「オーデマ ピゲ」はゴルフとの関わりが深い。1989年にニック・ファルドを最初のアンバサダーに迎えて以降、ダレン・クラーク、ミゲル・アンヘル・ヒメネス、ビジェイ・シンら豪華なメンバーと契約し、ゴルフドリームチームを結成。現在もヘンリク・ステンソンやブランデン・グレース、ティレル・ハットン、リー・ウエストウッドらチームの面々が世界のツアーで活躍している。

AUDEMARS PIGEUT GOLF

洗練された技法で限界まで細部にこだわる

「オーデマ ピゲ」はジュネーブの北、ジュラ山脈に囲まれたジュウ渓谷で1875年に誕生した。以来、創業一族である「オーデマ家」と「ピゲ家」の手を離れていない。そのおかげで、ムーブメントの面取りやサテン仕上げ、鏡面磨きなど熟練の技を駆使した手作業が継承されており、それらの洗練された技法で限界まで細部にこだわり、時計に芸術的な生命を吹き込んで唯一無二のアート作品を作り出している。

革新的モデル『ロイヤル オーク オフショア』の最新コレクション

は、その象徴ともいえるモデルが、1972年に誕生した八角形のベゼルをもつ『ロイヤル オーク』だ。高級時計は金の素材が常識とされていた時代に、ステンレススティールのラグジュアリースポーツウォッチという新分野を確立し、1993年にはラグジュアリーウォッチ市場に『ロイヤル オーク オフショア』が登場。新素材、ケースサイズ、コンプリケーション、カラー、ダイヤルデザインなど多くの革新的な技術を誕生させている。

そして今年9月、『ロイヤル オーク オフショア』の43ミリのラインで待望の新作が登場。チタンケース2モデル、ステンレススティールケース2モデル、18K ピンクゴールドケース1モデルが発売された。

左からチタンケース¥4,445,000、チタンケース¥4,290,000、18K ピンクゴールドケース¥6,655,000、ステンレススティールケース¥4,445,000、ステンレススティールケース¥4,445,000

新しい『ロイヤル オーク オフショア』は、人間工学に基づいた最適なエルゴノミーにより手首のフィット感を向上させているほか、最新の一体型フライバッククロノグラフ、安全で効率的な交換可能ブレスレット、洗練されたスポーティなダイヤルを搭載。オリジナルの特徴を守りつつ、“次世代のオフショア”としてさらなる進化を遂げている。

ケースバックからはコラムホイールや、クロノグラフのハンマーが踊る様子など、通常は隠れている部品の動作を見ることができる。自動巻きキャリバー4401は約70時間のパワーリザーブ、10気圧防水の性能で『ロイヤル オーク オフショア』をしっかりと支えてくれる。

新境地を切り拓いたブラックセラミックの『CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ』

2019年に初登場した『CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ』の新作もおすすめしたい逸品だ。18K ホワイトゴールドに質感の異なるブラックセラミックのミドルケースを組み合わせたクロノグラフはとにかくスタイリッシュ。スモークグレーのダイヤルをヘアライン加工しているほか、アクティブな印象を与えるラバー加工のストラップを採用するなど、「オーデマ ピゲ」の可能性をさらに広げる意欲作となっている。

ブラックセラミックのミドルケースにゴールドのベゼル、ラグ、ケースバックを組み合わせる。右は18K ピンクゴールドベゼル、左は18K ホワイトゴールドベゼルで、ともに41mm、¥5,335,000

ぴんと張ったアーチ型シルエットが奥行きや全体像、光と作用して独特の視覚を生み出す、現代的なサファイアクリスタルを創り出した。内側面はドーム形状で、12時位置から6時位置へ縦に曲線を描いている。

ターフの上でも、高級時計の世界でも、大切なのは精度の高さとエレガンスさ。スタイルにこだわる大人のゴルファーはぜひ、『オーデマ ピゲ』が贈る“オート・オルロジュリー”の世界にふれてみてはいかがだろうか。

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load