BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

この冬、スイングを見直すなら『右手先生』に聞いてみよう!

もっと飛ばしたい、スコアを安定させたいと考えるゴルファーにおすすめの練習方法がある。それはSNSで人気のコーチ、森山錬が提唱する『右手先生』を感じることだ。クラブを振るという本質をつかんで、超効率的なスイングを短期間でマスターしよう!

クラブの正しい振り方がわかります!

右手は効率的なスイングを教えてくれる一番の先生です。

右手がいい理由その1
目標に対して後ろにある手だからグッと力を込めやすい

トンカチでボールを横から叩くことをイメージするとわかりやすいが、目標方向に対して、後ろ側にある右手のほうがしっかり力を入れて叩くことができる。前にある左手では、力を入れるために手首を折るなど独特な形になってしまう。

右手は器用だから道具を使うのに最適です
左手で力を入れると変な形になりやすい

右手がいい理由その2
手の平とフェース向きがスイング中、ずっと一致する

右手を意識すべき一番の理由は、切り返しからインパクトまでの右腕の回旋動作とフェースターンの向きが一致していること。右手で振ることを覚えれば、それがクラブを正しく使うことにつながるので、効率的なスイングを身につけることができる。

右腕の回旋とフェースーターンの方向が同じになります
クラブを正しく使おうとすると左腕は複雑な動きをします

教えてくれた人

SNSで大バズリの人気コーチ
森山錬さん

1996年生まれ。「イーストゴルフスクール 五反田店」や「浜松町ゴルフ倶楽部」を中心にレッスン活動を行う。クラブの動きを『右手先生』で感じることでシンプルにスピード上達できる独自のメソッドを構築し、アマチュアの飛距離アップをサポート。自身の公式Instagram(@rengolf_54)で配信しているわかりやすいワンポイントレッスン動画も人気。

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load