BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

左手の使い方は右手が教えてくれる! 自分に合ったグリップを見つけよう

もっと飛ばしたい、スコアを安定させたいと考えるゴルファーにおすすめの練習方法がある。それはSNSで人気のコーチ、森山錬が提唱する『右手先生』を感じることだ。クラブを振るという本質をつかんで、超効率的なスイングを短期間でマスターしよう!
右手でクラブの特性を生かす振り方を覚えたら、両手で握った状態でも同じスイングができるようにしたい。ポイントは右手で片手素振りを繰り返しながら、そこに左手を合わせていくこと。クラブの動きを邪魔しないように、右手首を握ることから始めてみよう。

いきなり左手で握ろうとせず、少しずつ接する面積を増やしていく

スイング中、左手は非常に複雑な動きをしていて、そのぶんだけ悪い動きも出やすくなっています。ですから、まず右手でスイングを覚えて、その振り方に左手を合わせていったほうが正しい動きをスムーズに身につけることができるのです。

ポイントはいきなり左手でグリップを握ろうとせず、少しずつ接する面積を増やしていくこと。右手一本で連続素振りを行いながら、右手首をつかむことから始め、指を1本ずつ増やしながらグリップに合わせていきましょう。右手とクラブの動きを妨げないように意識することで、左手の使い方や体全体の動きがつかめてきて、両手でも同じスイングができるようになります。

右手の動きを邪魔しないように左手を少しずつ合わせていく

右手1本で素振りを繰り返しながら、クラブの動きを妨げないように左手をグリップに合わせていく。最初は右手首を握って、両腕を連動させながら動かす感覚をつかみ、だんだんに左手の指1本、2本とグリップに接する部分を増やしていく。

右手だけで振って
途中で左手を合わせて
両手でスイング

クラブへのアプローチ

右手首をつかむ

クラブへの影響が少ない右手首をつかむことからスタートするのがおすすめ。左腕や体の使い方はこれでも十分に体感できる。

左手の指1本をグリップにつける

左腕の動きがつかめてきたら、指1本をグリップにつけてみよう。クラブがどう動き、それに対して左手首をどう使えばいいのかがわかる。

左手の親指と人差し指でつまむ

握る前の最終段階として、左手の親指と人差し指でグリップをつまんでみよう。ここまでできたら、両手でも同じスイングができるはずだ。

フォロー側で左手を合わせよう

体で振る感覚が強い人は、上体や腰が横に動きやすくなる。体は腕が動きやすくなるようにサポートするイメージで使おう。

体の右サイドだと左手が届きづらい

テークバックやダウンでは左手からグリップが遠い位置にあるので、合わせにくい。上体が流れたりと、軸がズレて正しい振りが続けにくくなってしまう。

両手でスムーズに振れたらスイングを止めてグリップを見よう

自分に合ったグリップがわかります

クラブの特性を生かしてスムーズに振るには、その人の体に合ったグリップをつくる必要がある。裏を返すと、素振りでスムーズに振れているなら、理想的な握り方ができているということ。スムーズに素振りができるようになったらスイングを止めて、右手と左手がどのようにグリップを握っているかチェックして、その握り方が常にできるように練習しよう。

教えてくれた人

SNSで大バズリの人気コーチ
森山錬さん

1996年生まれ。「イーストゴルフスクール 五反田店」や「浜松町ゴルフ倶楽部」を中心にレッスン活動を行う。クラブの動きを『右手先生』で感じることでシンプルにスピード上達できる独自のメソッドを構築し、アマチュアの飛距離アップをサポート。自身の公式Instagram(@rengolf_54)で配信しているわかりやすいワンポイントレッスン動画も人気。

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load