BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

アップルから招待状が来たっ! 日本時間4月21日AM2:00、iPad Pro発表か!?

この春最初の発表、吹き出すのはiPad Proのニューモデル!?

年末商戦で、怒濤の新製品の弾幕を張ったアップルだが、年が明けてからしばし沈黙していたのはご存知の通り。

しかしいよいよ、充電完了といった雰囲気で日本時間4月14日未明に『Spring Loaded.』と書いた招待状を、各国のメディアに発送した。発表会は1週間後。日本時間、4月21日の午前2時からだ。

バネのようなカラフルなストロークと一緒に表示されていることを考えると、直訳すれば、『バネの装填完了』といったところだが、Springは『春』でもあるし、『泉』でもある。この春に、フレッシュなエネルギーをいっぱいに蓄えて、新製品を一気に噴出させるイベントを行いますよ! というところか。

もちろん、フリック!編集部にもメールは送られてきた。

といっても、今回もUSに行くわけではなく、オンラインでの発表会になるので、みなさんと一緒に楽しめる。

iPad Proのアップデートが大本命。サプライズはあるか?

グラフィックがApple Pencilのストロークを意味しているとすれば、やはり登場するのはiPad Proだろう。昨年、iPad Air 4が発表されて、性能的には立ち位置が微妙になったiPad Proの12.9インチと、11インチのアップデートが提供されるだろう。

当然ながら、搭載されるのはiPhone 12に搭載されたA14のグラフィック性能を向上させたチップセット。従来のネーミングの慣習に従えばA14X Bionicということになるだろう。おそらく昨年MacBook Airなどに搭載されたM1相当の性能を持つことになると思われる。iPad Air 4も素晴らしいが、やはりイラストレーターなどグラフィックを生業にする人たちにとっては、Proでないと話にならない。

サプライズがあるとすれば、M1をさらに強化したチップセットを搭載したiMac、噂されるiPad Air相似のiPad mini、「探す」機能に対応したアイテムファインダータグ……などだろうか? MacBook ProのM1強化版モデルや、AR/VR関連のアイテムは登場するにしても6月のWWDCだと思われる。

ともあれ、4月21日午前2時が楽しみだ。準備万端でその日を迎えたい。

(村上タクタ)

(最新刊)
flick! digital 2021年4月号 Vol.114
https://funq.jp/flick/magazines/20159/
デジタル超整理術 リモートワーク編
https://funq.jp/flick/magazines/20164/

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load