BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

iPhoneと一緒に使いたい、5色のHomePod mini

スピーカーのある生活、忘れていませんか?

家に置くものなので、好みの色が欲しい。フィットするホワイトやブラックもいいが、アクセントになる色も魅力。

HomePod miniの売れ行きは好調のようで、昨秋、従来のスペースグレーとホワイトに加えて、オレンジ、イエロー、ブルーの3色が追加されて計5色のラインナップとなった。価格は1万1880円(税込)。

Google Homeや、AlexaのEcho Dotなど、他社のスマートスピーカーに比べて価格が高いという批判はあるが、ハードウェアを売ることが目的ではなく、家庭にGoogleの音声検索のための窓口、Amazonの注文窓口を作りたいという彼らとアップルとでは収益構造が違うので、それは仕方ないところ。

Keynoteのデモでは、家のさまざまな部屋で連携させて利用する様子が示された。広い家だと便利そう。

一般に安価で売られているそれらの普及モデルに対して、HomePod miniの音楽は価格に見合ったものだといえるだろう。それに、iPhone、iTunesを使っているユーザーにとって、それらとの連携に優れているHomePod miniの利便性は、他のスマートスピーカーの比ではない。
試しに、このかわいらしいボール状のスピーカーを家に導入してみて欲しい。iPhoneで聞いていた音楽を即座に部屋中に広げることができる利便性に驚くはずだ。

もちろん、iPadやMacともシームレスに連携してくれる。また、2個あればステレオスピーカーとして連携させることもできるし、他の部屋に設置すれば別々の音楽を流すこともできるし、家中で同じ音を流すこともできる。もちろんSiriも使える。

実はこの裏で秘かにフルサイズのHomePodは発売を終了している。HomePodは素晴らしい製品だったが、日本家屋で使うには少し音に迫力があり過ぎた。日本的には、このHomePod miniを1部屋に2個ずつ導入するのがベストな使い方だと思う。

Apple Musicに新たにVoice Plan登場。音声コントロールのみで使うプランで、日本では480円/月。

(フリック!編集部)

Info

SHARE

PROFILE

flick! 編集部

flick! 編集部

各電子雑誌配信ストアから配信される電子専用マガジン。デジタルは好きだけど使いこなせてない、これから活用したい人たちへ、最新ガジェットやウェブサービス、アプリ情報を配信。

flick! 編集部の記事一覧

各電子雑誌配信ストアから配信される電子専用マガジン。デジタルは好きだけど使いこなせてない、これから活用したい人たちへ、最新ガジェットやウェブサービス、アプリ情報を配信。

flick! 編集部の記事一覧

No more pages to load