BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【Salomon】アウター感覚でも使える ジャケット的な “アウトライン フルジップ フーディー”

この冬のサロモンは、機能性を高めたミッドレイヤーが大充実。寒冷期の体温調整にはなくてはならない重要アイテムだ。

アウトライン フルジップ フーディー

フロントにはまっすぐ一本のジップがつけられ、ベースレイヤーの上にジャケットのようにも羽織れるミッドレイヤー。表面の滑りがよいので、アウターとの重ね着もスムーズだ。裏地のステッチには凹凸があり、汗を速やかに吸収して発散。胸元にはポケットがあって細かなものも収納でき、袖先には親指を通すループも付いている

  • 価格:¥9,300
  • サイズ:S〜L
  • カラー:ブラック、他2色
  • 重量:244g(M)

購入はこちらから!

フードはバラクラバのように機能し、首元も覆って保温力のアップに貢献。ヘルメットとの相性もよく、この上から被っても違和感がない

あらゆる方向に驚くほど伸びる4ウェイストレッチ。タイトに体へフィットするようなサイズ感で着用しても体の動きのスムーズさは保たれる

横方向に明確な凹凸を付けることで、裏地の通気性と伸縮性を向上させている「メロウステッチ」という技術。生地の摩耗も軽減される

アウトラック フルジップ ミッド

寒さに弱い首元を守るハイネックタイプで、どことなくスタイリッシュ。両サイドにはハンドウォーマーポケットがあり、ミッドレイヤーながらアウター感覚でも使いやすい。リーズナブルな価格も魅力的で、一枚持っていると、冬から夏までなにかと重宝する

  • 価格:¥6,900
  • サイズ:S〜L
  • カラー:ブラック、他4色
  • 重量:253g(M)

購入はこちらから!

トラジション フルジップ ミッド

比較的薄手ではあるが、裏地をやわらかな起毛素材にすることで保温力を高めたウエア。やわらかな素材感で適度に体へとフィットし、着心地はとてもよい。全体的にシンプルなデザインに徹した印象で、胸には目立たないようにポケットが付けられている

  • 価格:¥8,900
  • サイズ:S〜L
  • カラー:ブラック、他3色
  • 重量:281g(M)

購入はこちらから!

ラディアント フルジップ ミッド

今回、ここで紹介するミッドレイヤーのなかではもっとも厚手で、保温力は抜群。繊維は中空の繊維であるホローファイバーが使われ、ボリュームのわりには軽量で、通気性も上々だ。袖は手の平よりも甲のほうがいくぶん長く、手袋をしないときの保温も考慮している

  • 価格:¥9,600
  • サイズ:S〜L
  • カラー:オリーブナイト、他2色
  • 重量:320g(M)

購入はこちらから!

アウトライン ハーフジップ ミッド

裏地に「メロウステッチ」を用いたアウトライン フルジップ フーディーをハーフジップに変更。フードやポケットも廃したタイプだ。デザインがシンプルでレイヤードに使いやすくなると同時に、リーズナブルな価格になっていてありがたい。ジップの色使いがアクセントだ

  • 価格:¥7,600
  • サイズ:S〜L
  • カラー:エボニー、他3色
  • 重量:186g(M)

購入はこちらから!

問:サロモン コールセンター TEL.03-6631-0837 www.salomon.com/ja-jp

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load