BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

【9月14日発売‼】『PEAKS』10月号「特集◎ニッポンのロングトレイル」

そろそろ秋山シーズンも真っ盛り。みなさんどんな山旅を楽しんでいますか?
秋山といえば、標高高めの縦走登山もすばらしい景色を見せてくれますが、
日本の山のみどころはそれだけではありません。
原生林の森や、植物や生き物が棲まう山など、さまざまなすばらしい表情を持った山も身近にあります。
涼しくなった秋こそ、そんな山々の魅力も盛んになる時期でもあるのです。
せっかくなら、そんなすばらしい景色のなかを、自由きままに、より長く、より”旅”を感じる山旅をしてみるのはいかがでしょう。

『PEAKS』10月号は「ニッポンのロングトレイル」を大特集。
国土の約75%が山で占めた日本だからこそできる、水平思考の山登り。
「ロングトレイルってそもそもなに?」というところから始まり、日本にある、さまざまなトレイルの紹介、またロングトレイルに必要なアイテムや海外トレイルについてまで、まるっと1冊ロングトレイル特集号です。

そんな今月号の中身を少しばかりご紹介したいと思います。

016-017

 

巻頭のルポは昨年全線開通したばかりの「ぐんま県境稜線トレイル」。開通して早々に歩いてきたライターの村石太郎さんによるレポートです。
全長約100㎞にわたる稜線上のトレイル。秋深まるしっとりとした低山ならではの森の魅力が感じられます。

038-039

また、「ハイカーズ・デポ」店主の土屋智哉さんがセレクトする「ロングトレイル・ギアカタログ」も掲載。長く歩くために本当に必要な道具とは?
ロングトレイルを歩く際にぜひご参考を!

042-043

ロングトレイルといっても、スルーハイクするほどの長い日数を確保することは現実的ではないと多くの人は思うはず。そんなみなさんでもロングトレイルを歩くことを可能にするのがセクションハイク。”週末ロングトレイル”を楽しむための、おすすめ1泊2日ルートを厳選紹介!

050-051

ロングトレイルを歩くなら、食糧だってできるだけ栄養価を考えつつも軽くしたい。そんなみなさんに送る、ドライフード実験室です。
さまざまな食材をドライにしてみた結果はいかに!?

056-057

ルポの2本目はライターの森山伸也さんが歩いてきたオリジナルロングトレイルルート。日本ならではのすばらしい景色と、海外のトレイルと見紛うような景色。
長く歩いてみるからこそ見えてくる、トレイルの魅力が詰まったルートをご紹介。

066-067

ニッポンのロングトレイルの元祖といえば加藤則芳さん。そんな彼といっしょにカメラマンとして北米トレイルを歩いてきた星野秀樹さんが語る、北米ロングトレイルについて。加藤さんと歩いた日々をたどりつつ、日本の山とは違ったところや魅力など。参考になること間違いなし。

118-119

また、第2特集では紅葉特集も! いまだからこそ見たい、紅葉の山もたっぷりお届け!

120-121

おすすめ紅葉エリア日本全国厳選10選! これで日本列島まるっと秋山を楽しめますね。

 

低山も高山も。秋こそニッポン列島をまるっと楽しむための1冊『PEAKS』10月号「ニッポンのロングトレイル」
特別付録はロングトレイルにも最適!大型パックのトップリッドにもジャストフィットな「トレイルフード・コンテナ―」です。
この秋の山旅に、ぜひご活用下さい!

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load