コロンビア京都オープン!歴史と文化とアウトドアを発信する注目の直営店

京都の中心地に誕生!COLUMBIA KYOTO STORE

この秋、1938年創業のアメリカの老舗アウトドアブランド・コロンビアが、京都に直営店をオープン。立地しているのは、「六角通富小路西入」という京都の中心部。ここはもっともにぎわう繁華街である河原町や寺町、三条通からほど近く、扇子や念珠など京都の伝統工芸品の老舗も点在する、落ち着きあるエリアです。

およそ築百年になる古民家をリノベーションした2階建ての町家で、清々しい白壁と瓦屋根のコントラストが純日本風ながらモダンな印象。気品ある外観は、古都の街並みにしっくりと溶け込んでいます。

京都の美意識を感じさせる落ち着きのある店内

店内は元の建物の基本構造をそのままに、使える部材をそのまま生かして設計されたそう。店舗入り口のドア部分や、内装のあちこちに、趣きある古い木材が使われています。

俗に「ウナギの寝床」と呼ばれる、京都の伝統的な町家でよく見られる様式で、採光と通気のための中庭が設けられています。ナチュラルな自然光と、手入れの行き届いた小さな庭からは、京都らしい美意識が感じられますよ。

クラシカルなフィッシングベストも必見

コロンビアのアーカイブアイテムである‘70年代のフィッシングベストが飾られているのは、古色蒼然とした舟板。古材ならではの風合いとクラシカルなウエアがとても似合っています。
レジカウンターにも古材が使われていたり、床の間風の飾り棚や、丸窓など、和のモチーフがさりげなく顔を覗かせているのが趣深い。

「過去と現在がひとつの時間を生きる」という理念

コロンビアは、イノベーティブなアウトドアウエアで定評のあるアメリカンブランドですが、日本の伝統美と意外な相性の良さを感じます。

「歴史と文化とアウトドア」をコンセプトに、変化とともに受け継がれていく伝統を大切にしながら、「過去と現在がひとつの時間を生きる」という理念で設計されたという店舗。それはもしかすると、長い歴史のなかで、常に変化しながらも、一本筋のとおった伝統を守り抜いてきた「京都らしさ」そのものなのかもしれません。

丸窓は元々あったものをそのまま活かしている
2階の窓からは六角通りが見下せる
和の空間に意外とマッチするアウトドアアイテム
2階の天井には、太い梁が存在感を主張している
さりげない違い棚のしつらえにも、京町家らしさが漂う

由緒ある寺社仏閣や、さまざまな歴史を秘めた名所が点在する京都は、街歩きも魅力的。また、周囲を山に囲まれているため、街と山が近く、気軽に歩けるハイキングコースもたくさんあります。そんな京都ならではのアウトドアシーンにフィットするアイテムをラインナップしている、古くて新しいスポット。観光や山歩きと併せて、訪れてみてはいかがでしょうか。

コロンビア京都店

京都市中京区六角通富小路西入大黒町78
TEL.075-255-3222
営業時間:11:00~20:00
定休日/不定休

COLUMBIA KYOTO STORE

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

PEAKS TOPへ

No more pages to load