BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

アウトドアライター森山伸也さんのテント泊ソロ装備紹介

アウトドアライター森山伸也さんの北欧トレッキング装備を公開。夏にスウェーデンのクングスレーデンを歩くことを想定したもので、日本でいうなら晩秋の北アルプス縦走にも対応する装備。衣(WEAR)、食(COOK)、住(STAY)とその他のアイテムをに分けて紹介する。

使っていてストレスがない、気持ちがいい道具がいい

我が山道具選びにこれといったセオリーはない。ただこれだけはいえる。手にとって、使っていて、気持ちがいいもの。ここでいう気持ちがいいという極めて利己的な感情は、大きく分けて3つの要素から生まれる。

ひとつ目は、手元に置いておくのが心地よく、うっとりするほど美しいデザインであること。要はかっこいいものである。例えば真空二重のチタン製マグカップ。これに酒なんか入れた日には、手にくっついて手放せないほど気持ちいい質感と喉越しで、幸せな夜が約束される。

ふたつ目は、機能性と耐久性から生まれる安心感だ。山中で命を預ける道具だもの、ここはやっぱり捨てがたい。たとえばサーマレストの自動膨張式マット。軽いエアマットは生地が薄くパンクが怖い。自動膨張式なら万が一パンクしてもウレタン内臓だから多少安心だ。

3つ目は、作りがシンプルで壊れにくいもの。例えばトランギアのバーナー。ガス缶とか燃料ホースとか余計なものが一切なく、まさに真鍮の塊。音が出ないのもいい。

今回の装備は、夏にスウェーデンのクングスレーデンを歩くことを想定したもの。晴れればポカポカ暖かいが、低気圧が入ると夏でも吹雪に見舞われる北極圏。日本でいうなら晩秋の北アルプス縦走にも対応する装備といえるだろう。

行動中

テント場

靴はザンバランのヴィオーズプラスGT。サンダルはチャコのフリップ。フリースはフーディニ、パンツはピークパフォーマンスと北欧ブランド。

ミステリーランチ スタイン62

容量:62ℓ/総重量:11㎏

背負い心地に惚れ込んだ大型パック。容量62ℓだが使用感は70ℓ近い。雨蓋、フロントポケットが大容量で整理整頓に便利だ。

ヒルバーグ ソウロ

総重量:2.4㎏/収容人数:1人

ソロテントとしては決して軽いほうではないが、そのぶん安心してすごせるスウェーデン生まれ。晩秋のアルプスや夏の北極圏ではこのくらいの強度と密封性がほしい。かれこれ70泊以上しているが、眠れなかった日はない。

北欧のロングトレイル5泊6日

衣【WEAR】

❶着替えのウール製アンダー。フード付きのアイベックス社製。
❷ピークパフォーマンスのバラクラバ。
❸着替えのウール製タイツ。リラックスするため就寝時に着用したり、寒いときはトレッキングタイツの下にも着用。
❹ピークパフォーマンスのウィンドシェル。フード付きが好き。
❺ウィンドストッパー内臓のヘストラグローブ。羊の皮を用いて、フィット感が最高。
❻R×Lのトレッキングソックス。ウールと化繊の組み合わせで履き心地ナイス。
❼モンベル/プラズマ1000ダウンジャケット。1000フィルパワーだから軽くて暖かい。薄手だから行動中のインナーダウンとしてもOK。
❽ダウンパンツの名作、マウンテンイクイップメント/パウダーパンツ。
❾モンテイン/エアジャケット。防水透湿性素材eベントを採用したヌケがいいアウターシェル。
❿モンベルのゴアテックスパンツ。

食【COOK】

❶トモルツ。
❷ハリボーグミ。歩きながら血糖値を上げる。
❸❹チョコレート。
❺炒った大豆などの豆類。
❻紅茶、コーヒーなどの嗜好品。
❼モーラナイフ/エルドリス。
❽スモールツイスト2食分。朝飯と夕飯(❷〜❺と❽で1日分の食料。これを歩行日数分持っていく)。
❾トランギアのスポーク。
❿トランギア/ミニトランギア。アルコールバーナーとクッカー、蓋、ハンドルのセット。
⓫セブンセブンの真空二重チタン製マグカップ。
⓬アルミ製風防。
⓭アルコール燃料用のボトル。

住【STAY】

(写真上から)
❶ヒルバーグ/ソウロ。3本のポールを交差して立てる自立式で耐風性、耐水性、居住性、保温性、どれをとってもトップレベル。国内でも、残雪期や晩秋の北アルプス縦走などで愛用しているもっとも信頼を寄せるテントだ。
❷モンベル/ダウンハガー900#2フィルパワー900の上質ダウンだから小さいのに暖かい!
❸サーマレスト/プロライトプラスS。エアよりもクローズドセルよりも自動膨張式の寝心地が好き。足元にバックパックを敷くので、スモールサイズでいい。

他【OTHER】

❶太陽光で蓄電するLEDランタン、キャリーザサン。白夜の北欧では不要。
❷マップはイスカのマ ップケースに入れる。スントのコンパスと温度計。
❸トイレットペーパーは密封袋に入れて。
❹絆創 膏、常備薬、包帯、綿棒、消毒液、裁縫セットなどを入れたファーストエイドキット。
❺アルミ箔の エマージェンシーシート。
❻使い切りの口腔ケアアイテム、オーラルピース。2gを朝晩の2回に分 けて。
❼ヘッドランプ、マッチ、テントポールの補修などに使うダクトテープ。
❽飛行機などの移動 時にも重宝する耳栓。
❾歯ブラシ、オーラルピースのスプレータイプ。
❿スマートフォン用のモバイ ルバッテリーはアンカー社製。
⓫シートゥーサミットのバックパックカバー。シルナイロン製で軽く て丈夫。
⓬プラティパスの2ℓ水筒。
⓭歩行時、バックパックのサイドポケットに入れておく水筒。

こだわりアイテム

うまい、安全、ガッツリ! 八ヶ岳発信の激ウマ山飯

八ヶ岳の食堂ディルを営む料理研究家、山戸ユカが作るディハイドレイトフード「スモールツイスト」。生産者が見える食材を用い、安全で美味しく、素早く、軽い!

昼間の太陽光をテントに持ち込む

ソーラーフル充電で約8時間発光するLEDランタン。ソーラーパフトいう名を「キャリーザサン」に変えてリニューアル。これ以上の登山用LEDランタンはない!

歯を清潔に保つ口腔ケアアイテム

100%天然由来成分で作った口腔ケアアイテム。歯磨き粉として飲み込んでもオッケー、大地に吐き出しても環境に負荷を与えない。悪天時の歯磨きにサイコーなのだ。

 

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load