BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

長谷部雅一さんの海外トレッキング装備一覧

ネイチャーガイド長谷部雅一さんの、ギアナ高地トレッキング2泊3日の装備を公開。衣(WEAR)、食(COOK)、住(STAY)とその他のアイテムをに分けて紹介する。

堅牢性をもっとも重視したセレクト!

垂直に切り立ったテーブルマウンテン、世界最大の落差を誇る瀑布として名高いアウヤンテプイのエンジェルホールなど、独特な景観が随所に点在するギアナ高地。長谷部さんが世界一周の旅をしたときに出合ったお気に入りのエリアだ。

「ギアナ高地は、5000万年前は海の底だったんです。かつて海底洞窟だった場所などもあって、さまざまな景観を楽しめるんですよ」

今回紹介してくれたのは、そんなギアナ高地トレッキングの装備。「日帰り山行では繊細な道具も使いますが、海外や長期の場合は、とにかく壊れないものを厳選します」

行動中

行動中はザ・ノース・フェイスの長袖シャツとアルパインライトパンツ。

テント場

テント場は同ブランドのライトヒートジャケットとアコンカグアパンツ。

ウルトラライト志向ももちろんいいのだが、山行内容によって道具を使い分けているという。「例えば、バーナー。海外では入手できる燃料が限定される場合がありますので、ガスとガソリン兼用可能なものを使っています。そのほかのギアも基本的には繊細に扱う必要のないもの、交換パーツができるだけ少ないものを選んでいます」

ミステリーランチ スタイン62

容量:62ℓ/総重量:12.5㎏ 天蓋の収納がふたつあるところがお気に入り。撤収時にすぐに荷物を収納でき、行動中の荷物の出し入れにも非常に便利。

ピークハントやルートにはこだわらず、行きたい場所に行く。そんなスタイルを重視する長谷部さんのキーワードは、〝自由〟。「高い山というよりは、気持ちがグッと惹かれた山、興味を感じたエリアに行きたい。国内であれば、黒部峡谷の水平歩道など、今後は行ってみたいですね」

ギアナ高地トレッキング2泊3日

衣【WEAR】

❶ザ・ノース・フェイスのスワローテイルベントフーディー。超軽量の撥水性抜群のウインドブレイカー。
❷❸ザ・ノース・フェイスのライトヒートジャケットとアコンカグアパンツ。❶とともに、保温着として必ずパックの中に忍ばせておく。
❹レインウエアはザ・ノース・フェイスのジャケットとパタゴニアのレインパンツの組み合わせ。
❺パタゴニアのメリノウール素材のロングT。
❻アイスブレイカーのネイチャーダイドロングスリーブポケットクルー。
❼スマートウールのソックス。履き心地抜群。
❽予備のアンダーウエア(トップス)。
❾パタゴニアのキャプリーン・デイリー・ボクサー。
❿テント場で重宝するテバのサンダル。
⓫ザ・ノース・フェイスのアルパインライトパンツは就寝用。

食【COOK】

❶サーモスの山専用ボトル0.9ℓ。保温性抜群。
❷ナルゲンの広口1.0ℓボトル。
❸トレイルフーズの保温パック。
❹尾西食品のアルファ米、白飯、五目ご飯、梅じゃこご飯。
❺お気に入りのレトルトカレー。非常にレベルの高いインドカレーを楽しめる。
❻プラティパスの2ℓとソフトボトル1ℓ。
❼SOTOのガス・ガソリン兼用バーナー。
❽サタケのマジックパスタ。きのこのパスタとカルボナーラの合計3つ。
❾アマノフーズなど予備のフリーズドライフード類各種。
❿EPIのチタンクッカー。
⓫MSRのフォールディングスプーン・フォーク。

住【STAY】

❶モンベルのスーパーストレッチダウンハガー#4レフトジップ。ストレッチ性能が高く、睡眠快適!
❷サーマレストのプロライト。クッション性能が高く、どんなロケーションでも快適な寝床を提供。睡眠アイテムは最重視。
❸ひと目見た瞬間、即決購入したヒルバーグのニアック1.5。メーカー発表ではソロテントだが、快適な居住スペースをもつ。
❹タイベックのグランドシート。ホームセンター販売品をカットして使用。悪天候時など、これがあるとないでは、テント内の快適性にかなりの違いが出るので、長期滞在時にはできる限り持っていくようにしている。
❺テント内のシートには、MPIアウトドアーズのオールウェザーブランケットを使用。さらに快適さをアップしてくれる。

他【OTHER】

❶カメラバッグは、パーゴワークスのフォーカスを愛用している。
❷❸解熱剤や鎮痛剤などといった内科系のキットとガーゼや包帯、テーピングなどといった外科系キットを山行内容に合わせてセットしたファーストエイドキット、“もしもセット”。アウトドアリサーチのバックカントリーオーガナイザー#1をケースとして利用している。
❹洗顔グッズなど。
❺MSRの浄水器、ガーディアンと予備の浄水用セット。
❻ブラックダイヤモンドのストック。
❼ガーミンのGPS、オレゴン650TCJ。
❽ニコンのD500。
❾PEDCOの三脚、ウルトラポッドⅡ。
❿アップルのiPadminiは遊び用として。

こだわりアイテム

ガス&ガソリン兼用の ストーブ

ストーブをひとつしか持っていかない場合は、つねにコレ。海外で燃料が入手しにくい場合や、寒冷地などなど、さまざまな状況に対応してくれるので非常に重宝。

温かい飲料を携行できるサーモスのボトル

夕食時に少し多めに湯を沸かして、調理後残ったぶんを必ずボトルに入れる。就寝時には湯たんぽに、かつ朝食時や行動時にもお湯をすぐに使えるので燃料を節約できる。

心にゆとりを! “もしも”セット

野外活動で困ったとき、このセットを取り出せばまずなんとかなる。ファーストエイド&エマージェンシーキットを状況に合わせて収納。精神上の御守りでもある。

間取り図

ヒルバーグ ニアック1.5

総重量:1.7㎏/収容人数:1人

ひと目惚れして購入した愛用テント。フライと本体が一体型で設営時間はほんの数分。シンプルかつ堅牢性が高く、軽量コンパクト。収容人数のメーカー発表はソロテントだが、大人2人が横になれるスペースはある。

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load