BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「徳本峠小屋」北アルプスの山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

歴史を感じる峠の宿

昭和初期に上高地にバスが乗り入れるまで、上高地へ入るメインルートとして利用されていたのが徳本峠越えのコース。かのウェストンや、作家の芥川龍之介も通った峠道だ。そんな歴史のある峠に建つのが、徳本峠小屋である。

山好きなら一度は泊まってみたい小屋として人気がある徳本峠小屋は、霞沢岳に登るベースとなる山小屋でもあり、日帰りで上高地から往復するハイカーも大勢いる。2010年に従来の建物の一部を残して改築された。それまでランプの宿として親しまれてきた雰囲気を壊さないように工夫されている。

館内施設

改築された新館

2010年に改築された新館は、木目が明るく清潔感のある雰囲気。この写真は1階で、2階が寝室になっている。

食堂

食事をとるのも新館のほう。夕食後は電球のかわりにアルコールランプが灯され、宿泊者同士が語らう談話室となる。

歴史が垣間見える寝室

収容人数は24名。柱には創業当時から使われていた木材を再利用しており、重厚な雰囲気を感じさせる。

食事

朝食

オムレツにソーセージ、生野菜にオレンジと朝食らしい朝食。朝もおかわりは自由。

夕食

夕食の一例。品数豊富で、ごはんと味噌汁はおかわり自由!

テント場

小屋から登山道をはさんだ向かいの広場がテント場。穂高連峰の展望もよい場所。

DATA
設営数:20張
利用料:700円/人
水場:山小屋より。有料
トイレ:携帯トイレを利用

「徳本峠小屋(とくごうとうげごや)」の基本情報

設備

テント場:あり
水場:あり
個室:なし
自炊室:なし
乾燥室:なし
お風呂:なし
生ビール:なし

営業期間

4月下旬〜10月下旬(5、6月は週末のみ)

電話・電波

ドコモ:なし
au:なし
ソフトバンク:なし
公衆電話:なし

収容人数

24人

標高

2,135m

宿泊料金

1泊2食:9,500円
素泊まり:6,500円
お弁当:1,000円

連絡先

090-2767-2545
http://tokugo.com/

※2018年2月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load