BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「坂巻温泉旅館」北アルプスの山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

上高地の手前、渓谷の一軒宿

坂巻温泉は、上高地への入口となる沢渡と中ノ湯バス停の中間地点にある一軒宿。「子宝の湯」としても知られた温泉は、秘湯好きに人気が高い。

宿の前にバス停があり、上高地へのアクセスが良いため、昔から登山者の間での知名度、人気も高く、山の行き帰りで利用するのがおすすめだ。上高地の喧噪から離れ、静かな夜を過ごしたい人向きの宿といえる。

通年で営業しているので、上高地の宿がすべて閉まる冬季に、上高地をスノーハイキングで訪れる際などにも利用価値が高い。坂巻温泉では、宿泊者用にスノーシューのレンタルも行なっている。また宿泊翌日(チェックアウト当日)いっぱいは入浴無料サービスなので、上高地を散策して帰る際には嬉しい。

館内施設

フロント

館内に入ってまずはフロントでチェックイン。フロント周辺では無線LANも利用できる。公衆電話は電話ボックスの中。プライバシーが保てます。

談話室

木目調テーブルや調度品がクラシカルな感じの空間。喫煙所も兼ねている。ここ以外は館内は客室を含めて全面禁煙になっている。

食事

朝食

鱒の甘露煮、板わさ、蕗の煮付け、行者ニンニクの卵とじ、ニラのおひたしと季節感がある食材をふんだんに使った料理だ。海苔も美味しい。

夕食

鯉こくや岩魚の塩焼き、信州サーモンの刺身、馬刺し、信州牛のサイコロステーキなど信州を代表する食材がテーブルに並ぶ。ボリューム満点。

お土産・売店

フロント横にある売店。特別なオリジナル商品はないが、「一口塩羊羹」(12個入り750円)と「とちの実饅頭」(7個入り530円)が人気がある。

部屋

全室和室タイプで窓際には広縁が付き、ゆったりした空間がうれしい。のんびりとプライベートな時間を過ごせる。夕食時には布団を敷いてくれる。

風呂

内風呂はちょっと熱めの湯。露天風呂で使えないシャンプーや石けんの利用はこちらで。11時〜16時には外来入浴もできる(入浴料600円)。

やはり露天温泉

渓谷美を堪能しながらゆったり湯船に浸かるのは極楽気分。泉質はナトリウム・カルシウム炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉。9時〜16時には外来入浴も可能。

「坂巻温泉旅館(さかまきおんせんりょかん)」の基本情報

設備

テント場:なし
水場:あり
個室:あり
自炊室:なし
乾燥室:あり
お風呂:あり
生ビール:あり

営業期間

通年

電話・電波

ドコモ:不安定
au:不安定
ソフトバンク:通話不可
公衆電話:あり

収容人数

33人

標高

1,220m

宿泊料金

1泊2食:13,000円
素泊まり:7,500円
お弁当:800円

連絡先

0263-95-2453
http://sakamaki.yumori.jp

※2018年2月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load