BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「山のひだや」北アルプスの山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

穂高の麓にある隠れ家

上高地から1時間、梓川右岸に建つ宿。「歩いてしか来られない」宿ではあるが、「山小屋」というにはちょっとイメージが異なる。設備・サービスともに、一般旅館と同等で、車で来られる上高地に飽きたらない人が、あえて歩いて行くような、隠れ家的なムードをもった宿だ。上高地の奥の院ともいえる場所で、実際、芸能人がお忍びの新婚旅行で滞在したこともあるとか。

夕食は天然物の山菜をはじめ、季節の地元野菜をふんだんに使ったメニューが食べられる。「カフェ・ド・コイショ」というカフェコーナーもオープンした。

初めてのお客さんにも気さくに声をかけるご主人の人柄にも惹かれて、何度も訪れるリピーターが多い宿でもある。

館内施設

重厚な開き扉

建物は、漆喰と黒光りした木の落ち着いた日本家屋調。これは宿泊棟の入口。

受付

受付も落ち着いた重厚なイメージ。黒光りする太い柱が印象的。歴史ある宿であることを感じさせてくれる落ち着いたたたずまいだ。

昭和初期の釜戸

現役で使われているという、これまた重厚な釜戸。ご飯はこれで炊く。釜戸の強火で炊かれるため、香ばしく炊き上がってとてもおいしい。

お土産・売店

お土産で人気の、自家製手作りクッキーやキャラメル。「カフェ・ド・コイショ」では、オリジナルブレンドコーヒーやスイーツも楽しめる。

部屋

客室は和室が中心で、どの部屋も6~10畳の大きさ。ゆったりとくつろぐことができる。

1部屋だけベッド室もある。窓の外は木々に囲まれた静かな環境がうれしい。

風呂

ジャグジー付き(女性用)、総檜(男性用)のお風呂は、光明石を使用した光明神々温泉という人工温泉。体の芯まで温まる。宿泊客専用。

やはりイワナが名物

備長炭でじっくり焼いた塩焼きをはじめ、天ぷら、そして活き作りで味わうこともできる。産地ならではの新鮮なイワナの味は最高。

「山のひだや(やまのひだや)」の基本情報

設備

テント場:なし
水場:あり
個室:あり
自炊室:なし
乾燥室:あり
お風呂:あり
生ビール:なし

営業期間

4月下旬~11月上旬

電話・電波

ドコモ:不安定
au:不安定
ソフトバンク:不安定
公衆電話:なし

収容人数

63人

標高

1,540m

宿泊料金

1泊2食:13,500円~20,000円

連絡先

0263-95-2211
http://yamanohidaya.wixsite.com/hidaya

※2018年2月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load