BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「明神館」北アルプスの山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

上高地明神の一軒宿

上高地バスターミナルから1時間弱で閑静な明神にたどり着く。ここの歴史は古く、起源をたどれば江戸時代に行き着くという。昔は「徳郷」と呼ばれていて、ここが上高地の中心であった。その後、何軒かの小屋が統一して現在の明神館となった。

上高地にバスが開通する以前には上高地牧場として利用された場所で、ウエストンが上高地で最初に宿泊した宿ともいわれている。

オーナーの梨子田満さんは小さいころから休みをこの地で過ごし、いったん東京に出たものの明神岳の風景を忘れられず戻ってきた。根っからの明神っ子といえる人。

「朝焼けの宿」と看板にあるように、天気がよいと朝陽に染まる迫力ある明神岳を目の当たりにできる。

館内施設

明神岳を望む展望テラス

2階のラウンジから一歩外に出たテラスは、目の前に明神岳がせまり、朝夕の山を堪能するのにサイコーのポイント。

快適な浴室

上高地が近い宿だけに、さすがに広くて快適なお風呂。山旅の疲れを癒してくれるだろう。

快適ラウンジ

宿泊者がソファーでゆったりくつろぐことができる。窓の外には明神岳が望める。

食事

朝食

卵やノリ、鮭の塩焼きなど、朝食も品数豊富。少しずつ、いろいろなものを食べられるのは、起き抜けの体にうれしいところ。

夕食

品数豊富でボリュームたっぷりの夕食。メニューは年によっても変わるが、天ぷらやそばなどが中心。イワナの塩焼きも名物のひとつ。

お土産・売店

外来食堂の一部が売店となり、売場面積も大きい。人気はオリジナル手ぬぐいと100%リンゴジュース。

部屋

相部屋は上下2段のベッド室。ひとりひとりのスペースが充分確保され、ぐっすり休める。宿泊費は10,000円~。

個室タイプの部屋が基本。落ち着いた雰囲気の畳部屋で、山行前や後の宿泊にも便利。こちらは2名以上からで1室14,000円~。

つい寄りたくなる外来カフェ

山行の行き帰りにちょっとなにか、というときはここ。人気のソフトクリームをはじめ、リンゴジュースなども買える。休憩に最適だ。

「明神館(みょうじょうかん)」の基本情報

設備

テント場:なし
水場:なし
個室:あり
自炊室:なし
乾燥室:あり
お風呂:あり
生ビール:あり

営業期間

4月下旬~11月初旬

電話・電波

ドコモ:良好
au:良好
ソフトバンク:良好
公衆電話:あり

収容人数

150人

標高

1,530m

宿泊料金

1泊2食:10,000円~
お弁当:800円

連絡先

0263-95-2036
www.myojinkan.net

※2018年2月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load