BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「冷池山荘」北アルプスの山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

鹿島槍ヶ岳登山の本拠地

後立山連峰の名峰、鹿島槍ヶ岳にもっとも近い山小屋が「冷池山荘」だ。小屋から鹿島槍山頂まではおよそ2時間。山頂からは剱・立山、白馬三山など北アルプスの山並みが見え、遠くは八ヶ岳や富士山までの大パノラマが待ち受けている。

山頂へは冷池山荘を拠点にし、荷物を軽くしてから出発するのがオススメだ。また、小屋からの爺ヶ岳方面へと続く稜線は、ぐるりと大きく弧を描くような形になっていて、次の山小屋を遠くに見ながら歩くことができる気持ちのいいコースでもある。

小屋の名の由来は、近くにある「冷池」から。館内にはサンテラスやロフトがあり、館内には日の光が降り注ぐ。「明るい山小屋」を目指し、さらなる快適性を追求中だ。

館内施設

サンテラスあり

「明るい山小屋」を目指し、館内は日の光が有効に取り入れるつくりに。小屋内はいつも明るい。

談話室「ブロッケン」

テレビがついた談話室はとても広い。喫茶室も兼ねているので、飲み物を飲みながらゆったりとくつろぐことができる。

キレイな食堂

明るくてキレイな食堂。窓からは天気がいいと剱岳が見え、眺めながら食事をすることができる。ほか館内には自炊室もあり。

水とビールはこちら!

山荘の水道は沢の水を300mポンプアップしており、直接飲用することもできる。宿泊者は水1L無料券がもらえるので、外にある給水所を利用しよう。

食事

朝食

朝食は卵焼き、ハム、大根おろしなど。食べやすいようやさしい味付けだ。

夕食

夕食は煮魚、メンチカツ、漬物類、卵焼き、サラダ、煮物。デザートに小さなゼリーが付く。

お土産・売店

売店にはTシャツや防水バッグ、バンダナなどのオリジナルグッズが。

部屋

ロフト付きの大部屋。大人数で宿泊するのも楽しくなりそう。館内には更衣室あり。

1階は4畳半の個室。どの部屋も明るく、清潔に保たれている。布団はミズノのブレスサーモを使用。個室も大部屋も宿泊するには、基本的に予約が必要だ。

テント場は剱岳絶景ポイント!

ここからの眺望はバツグン! 天候さえよければ、剱岳・立山を中心とした北アルプスの山並みを遠くに見渡すことができる最高のロケーションだ。

DATA
設営数:40張
利用料:700円/人
水場:小屋
トイレ:なし(小屋利用)
地面:石
小屋からの時間:10分

「冷池山荘(つめたいけさんそう)」の基本情報

設備

テント場:あり
水場:なし
個室:あり
自炊室:あり
乾燥室:あり
お風呂:なし
生ビール:あり

営業期間

GW期間、6月中旬〜10月中旬

電話・電波

ドコモ:良好
au:通話困難な場合が多い
ソフトバンク:不安定
公衆電話:なし

収容人数

250人

標高

2,410m

宿泊料金

1泊2食:9,500円
素泊まり:6,300円
お弁当:900円

連絡先

0261-22-1263
www.kasimayari.jp

※2018年2月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load