BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「風吹山荘」北アルプスの山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

ランプの山小屋

風吹大池の湖畔に立つ。この風吹大池は1780mの標高にあり、北アルプスでも最大クラスの湖だ。さらに、周辺には空池、風吹天狗原など、大小の池や湿原がある。とくに風吹天狗原には、シラネアオイやワタスゲ、チングルマなどの高山植物やヒカリゴケが生息。

標高が低いぶんいわゆるアルペンムードには乏しいが、ほとんど人の手がくわえられていない自然を満喫できる場所にあり、「秘境」とか「神秘的な場所」「桃源郷」にある山小屋ともうたわれることが多い。

山小屋は3階まであり、1階に食堂と談話室、寝室は1階と2階、3階に分けられている。天気がよければテラスでの食事も可能。太陽光発電のため、電気を利用したライトは談話室や階段などの数箇所のみで、ほとんどの照明はランプの使用となる。昔ながらのランプの雰囲気を味わえる点でも、北アルプスで稀少な山小屋といえる。

アプローチは、土沢登山口から約2時間、北野登山口からは約2時間半。どちらも緩やかな登りだ。

テント場もあるが最大4張と少なく、事前に予約を入れておいたほうが安心だ。また、周辺に飲料できる水はない。ただし、池の水を引いた水場はあり、煮沸して使う人もいる。

「風吹山荘(かざぶきさんそう)」の基本情報

設備

テント場:あり
水場:あり
個室:なし
自炊室:なし
乾燥室:なし
お風呂:なし
生ビール:なし

営業期間

6月下旬〜10月上旬

収容人数

25人

標高

1,887m

宿泊料金

1泊2食:8,300円
素泊まり:5,500円

連絡先

080-5340-7635
https://kazabukisansou.jimdofree.com/

※2018年2月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load