BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「湯俣温泉晴嵐荘」北アルプスの山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

裏銀座の麓の秘湯

高瀬ダムから先、フラットな林道を3時間ほど歩いたところにある温泉宿。車でアクセスできない山間の秘湯として知られている。

湯俣は湯量が豊かなことで知られた場所。晴嵐荘の魅力もなんといっても、源泉かけ流しのお風呂。また、ここは、宿の創設者である竹村多門治氏が拓いた竹村新道の登山口でもある。下山後の入浴にも最適だ。

高瀬ダムまでは一般車が入れないので、タクシーを利用することになる。手前の七倉温泉に車を停めて、そこから歩いてくることもできる。その場合、高瀬ダムまで徒歩1時間半ほど。

館内施設

食堂

レトロチックな雰囲気あふれる食堂。食事はスタッフ手作りの豪華なもの。お酒を飲みつつゆっくりすごそう。

風呂

内湯

男女別の内湯を完備。消灯の9時までは時間を気にせず、ゆっくり入ることができる。外には露天風呂も。

テント場

小屋の目の前がテント場。川の近くなので、夏場でも比較的涼しく過ごせる。

 DATA
設営数:50張
利用料:700円/人
水場:あり
小屋からの時間:徒歩0分
地面:砂地
トイレ:小屋のトイレを利用

自然の造形美

小屋から約15分ほどの湯俣川沿いにある噴湯丘。河原から吹き出した温泉成分が堆積したもので、天然記念物にも指定されている。

「湯俣温泉晴嵐荘(ゆまたおんせんせいらんそう)」の基本情報

設備

テン場:あり
水場:あり
個室:あり
自炊室:なし
乾燥室:あり
お風呂:あり
生ビール:なし

営業期間

7月1日〜10月中旬

電話・電波

ドコモ:通話不可
au:通話不可
ソフトバンク:通話不可
公衆電話:なし

収容人数

60人

標高

1,500m

宿泊料金

1泊2食:10,000円
素泊まり:7,000円
お弁当:800円

連絡先

090-5535-3667
http://seiransou.com/

※2018年2月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load